今回の投魂物語は、よりダイワテクノロジーを知っていただきたい!という気持ちから「AGS」を題材に挙げてみました。

そもそも、AGSの略ってご存知でしょうか?

即答できる方は、正直そう多くないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エアガイドシステム」の頭文字を取って、AGSです。

ぜひ覚えておいていただきたいテクノロジーです。

 

 

AGSは2010年にルアーロッド用として誕生し、まだ5年ほど。投げ専用として登場したのは2014年のため、ようやく2年目といったところになります。

当然「AGSって何?」とまだまだ知らない方が居て当たり前で、興味はあっても使用したことないキャスターの方も本当にたくさんいらっしゃると思います。また既に御使用になられているキャスターの方から、いろいろな話を伺えました。

 

2014年、新生トーナメントキャスターAGSから、キャスターの皆様に初お披露目。(それまでのトーナメントキャスター=赤のイメージを覆す、まさかのブラック仕様)ただ単にAGSガイドを付ければいいという問題ではなく、様々なダイワテクノロジーの融合により、実現できた賜物です。

 

また、2015年春発売となった「トーナメントマスタライズキスSMT」ですが、サプライズの「AGS取付工賃無料キャンペーン」で盛り上がりを見せるなど、ここ2年はAGSに釘付けだったのではないでしょうか。(正直なところ、このキャンペーンに関しては想定以上の応募があり、こちらも驚きが隠せませんでした。)

おかげ様でどちらの機種もフィールドでよく見かけるほど、キャスターの皆様に愛用いただけおり、改めて、この場をお借りして御礼申し上げます。

 

 

AGSの魅力とは?

「キャスト性能アップ」

ガイドが軽くなることで、シャープに振り切れることによりシンカーの初速が上がり、

また、竿ブレの収束スピードの向上から飛距離伸長に繋がります。

 

「感度」

軽量化によりブランク性能が一層引き出せ、また剛性も他に類を見ないほど高く、

ラインを通して伝わる信号を吸収することなくダイレクトに伝達します。

この2点に集約されると思います。

 

飛距離に関しては、実際にガイド仕様差で飛距離が伸びるのかを検証。

結論付けるべく、協力いただいたキャスターの実測値も隠さず記載しています。

ガイドを変えるだけ!で、この結果↓。

 

 

これは驚愕の結果でした。

白ギス釣りにおいても、射程距離が広がるメリットは計り知れないと思います。

 

まだまだAGS搭載機種が少ない状況ですが、今後も試投会などで体感できる環境作りは継続していきたいと考えております。試投会の際は、ご自身でお持ちのタックルを持参いただければ、更に違いが体感できるかと思いますので試してみてください。是非各地で開催される試投会へ参加される際は忘れずに。日程等はHP条や販売店様での告知も入りますので、欠かさずチェックのほどよろしくお願い致します。

文・写真/高橋明彦 1965年神奈川県茅ヶ崎市生まれ。DAIWAフィールドテスター。第12回SBC投げ決勝大会で6年振りに優勝を手にし、これまでで4度の優勝を果たす。日本サーフキャスティング連盟神奈川協会。茅ヶ崎サーフキャスティングクラブ会員。 

 

9月20日(日)、鹿児島県日置市の吹上浜にて第12回ダイワSBC投2015全国決勝大会に参戦し、念願の優勝を果たすことができました。ここで応援いただきました皆様方に御礼申し上げます。


 振り返ると第1回大会では巨ギスの聖地である鹿児島県内之浦海岸で始まり、今回の吹上浜でダイワSBC投12年の歴史に幕を下ろしました。結局、鹿児島で始まり鹿児島で終わったのですね。


  ダイワSBC投大会については、たくさんの思い出でいっぱいです。
   第1回大会では桜井選手が尺ギスを釣り上げるハプニングが起こり驚かされました。第4回大会の長崎県千々石(ちぢわ)海岸では前夜祭は開催されたものの、大会当日に天候が急変し翌年に延期となったこともありました。第6回大会の長崎県千々石海岸ではマイクロピンギスを足元で横歩きしながら拾う釣りもあれば、第8回大会の釜谷浜では古牧選手の10色ラインでのキスパラダイスにも驚かされました。第9回大会、10回大会を連覇されました早坂選手もここ最近メキメキと腕を上げており、来年度以降も対戦が楽しみです。
 
  

本大会を通じて多くの方々との出会いがあり、たくさんのことを学び、そして素晴らしい交友を持つことができました。本当に感謝します!
 来年度からダイワSBC投大会は、新たに『第1回ダイワキスマスターズ』として生まれ変わります。
きっと今まで以上に盛大な大会になることでしょう。そして優勝するチャンスは誰にでもあります。
大会常連の方も、大会に出たことのない方も奮って参加していただくことで、来年度からのダイワキスマスターズは更に盛り上がります。是非とも一緒に盛り上げていきましょう。

最後に12年間SBC投を支えていただきました主催者並びに運営関係者の皆様、本当にありがとうございました。 

文・写真/石亀明夫 1953年千葉県生まれ DAIWAフィールドテスター 日本サーフキャスティング連盟マスターズサーフ会長 SBC投・全国決勝大会の競技委員長を務める。 

 

ここ数年、「今年のシロギスシーズンは遅れていて…」だとか「海水温が異常で良い情報がなくて…」といった枕詞が定番となっていて、異常気象の影響で昔とは釣れる時期や場所がズレてきているように感じます。

特に今年の関東地区は7月に入っても涼しく、どこからもシロギスの良い便りがありません。また、8月に入ると今度は余りの猛暑に昨年釣れた場所も音沙汰なし。シロギスの群れが小さいのか、「釣れたよ~」という情報の翌日にはもう釣れない。。。といった感じ。お盆の頃はいつもプチ爆釣が期待される外房の鴨川は、台風の影響で荒れ模様。竿すら出せないありさま。

 

さてさて、今年のフィッシングショーでキャスター垂涎の的となったトーナメントマスタライズキスSMT。その会場で突如発表されたAGSガイド取付料無料キャンペーンに唖然!騒然?!となった釣り界。そんなこんなで、トーナメントマスタライズキスSMTのAGS仕様が手元に届いたのは6月。SBC投げ神奈川大会の数日前でした。(長かったぁ~)

手にした瞬間の感想は軽~い!細身だけどシャキっとしていて穂先(SMT)に関してはしなやかな設定。この竿を使用するまでは、感度が欲しければ多少飛距離が落ちたとしてもL字固定天ビンから遊動式の天ビンに換えれば済む事だ。と軽く考えて余り重要視していませんでした。いや~この感度のすばらしさにはビックリ!

それなのに休みと天気との巡り合わせが悪く、せっかくのトーナメントマスタライズキスSMTを堪能できない日々が続きました。そんなモヤモヤが溜まりきる頃、ようやく海水浴が終了して場荒れしていない岩井海岸に行くことができました。

岩井海岸での第一投目。5色半に投入して底の感触を確かめつつゆっくりサビくと、クックックッと中型らしきアタリ。そのフッキングしたであろうシロギスをゆっくりとこちら側に泳がせるようなイメージでトレースしてくると、その傍にいた大型ギスがそのシロギスに反応したらしく大きく竿を引き込みました。グッ~!とくる大きなトルクに負けないようにこちら側が主導権を握り、仕掛けをまっすぐにするイメージで堪えて対応。更なる多点掛けを期待し、2尾ついた仕掛けを何事もなかったようにさらにサビク。そしてまたグッグッグッ!と竿を抑え込むような追い食いに成功・・・で4点掛け。
 
岩井海岸といえば、小ギスの数釣り場。名だたる名手が数釣りの練習に度々訪れる所です。

6色半からサビいてくるとプルプルっと小さなアタリ。沖目は小ギスのようです。SMTだとアタリが本当によくわかります。5色付近で中型らしい元気なアタリ。どうやらここから4色位の間に良型ギスが溜まっているようです。
しかし2~3投すると小ギスが混じりだしたため、大型目指して即、移動。このような良型の拾い釣りが出来るのも岩井海岸の楽しみ方なんです。遠浅で変化の少ない海岸でもポイント探しに歩けばこんなのがポツポツ上げられます。

いつもこの時期なら近場にいる岩井海岸のシロギスも今回はちょっと遠投が必要。
ちなみに、今回持ち込んだトーナメントマスタライズSMTは27号です。エッ!随分軟らかめの竿を選んでいるな。と思われるかもしれませんが、元竿の強度が上がっているので従来の号数感覚では30号以上のポテンシャルがあるかもしれません。

元竿が長く、重心がリール側に設定されているため思った以上に軽く感じられ、一日中振り続けても疲労感が少ないです。AGS効果も相まっているのでしょうね。

飛距離においてもこの重心位置が重要で、スイングスピードが速くなることで初速を付けることが出来、距離のアドバンテージが大きくなります。

実釣でもしなやかな設定のSMT効果でサビく際のオモリの暴れが解消され、違和感のないサビキが期待出来ます。又、ここぞといった一発の遠投も元竿と2番の継ぎ目あたりを意識して押し込めば思いの他、距離が伸びるかもしれません。

この日は雨模様だったものの、2時間程で30尾の釣果で早上がりです。

SMTでしか味わえない独特なアタリを堪能でき大満足!

本当にすばらしい竿が出来て、これからの釣行が毎回楽しみです。
 

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

カテゴリ

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30