2015年5月アーカイブ

先月末よりトーナメントマスタライズキスSMTの出荷が始まり、多くのキャスターがAGS取り付けキャンペーンに申し込みをされており、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。正直、ここまで反響があるとは想定しておらず、現在、工場はフル回転で取り付け作業に追われている状況です。(汗)

 

改めてAGSについてですが、チタンフレームに対して10%以上の軽量化が図られており、その結果、ロッドがシャープに振り切れるのでシンカーの初速が上がり、また竿ブレの収束スピードが向上し飛距離の延伸につながっています。またカーボンフレームの比類ない剛性の高さはこれまでにない感度と伝達性をもたらしており、200m先の出来事を敏感に伝え、克明な海底情報をキャスターに伝えてくれます。

 

一部のキャスターの中では片脚AGS(ルアーロッド用)をパーツ購入して取り付けている方がおりますが、強度的に不安が残るテスト結果が出たことから、開発スタッフとしては搭載を見送りました。

フィッシングショーや試投会などでも両脚ガイドのパーツ販売の要望を多数頂きましたが、投げ竿で使用しているAGSは未だ量産性が悪く、パーツ売りはまだ先となります。少しでも早く販売ができるように努力している次第です。

一部のエリアにおいてはキス釣りシーズンが開幕しております。1本でも多くガイドの取り付けをしてお届けできるように作業を進めておりますので、もうしばらくお待ちください。

  

1