3月25日(土)初回放映のTHEフィッシングでは、

「エキスパートが攻略!エリアトラウトフィッシング」

と題し、PRESSOの回として放映されます。

 

出演は、PRESSOといえばこのお方

14369861_682032601972170_7430451946871872390_n.jpg

高田達也テスター!

 

もう一方、今年はトラキンエキスパート参戦中、

IMG_8084.JPG

三浦敬児スタッフ!

 

この両名が挑むのは、東日本屈指のメジャーポンド

17156280_407582569611083_6680177855183173838_n.jpg

静岡県 東山湖です。

 

高田テスターは過去にも出演されており、撮影は慣れたもの?ですが、

三浦スタッフは地上波発出演!

事前には特に気にしていない、、と言っていましたが、

緊張三浦さん_n.jpg

マイクをセットして、若干表情が硬い気が、、、coldsweats02

 

しかし、実釣が始まると、そこはエキスパートアングラー

三浦スタッフの肩の力も抜け、

高田テスター、三浦スタッフ共に次々と魚を掛け続けていました。

16939552_407582722944401_496554765468848770_n.jpg

当日はあいにくの天候でしたが、順調にロケは終了しました!

 

高田テスター三浦スタッフのエリア理論による東山湖攻略法や、

二人による夢の20分対決など、

内容の濃い30分間になっていますヨ!

 

是非、御覧ください!!

番組詳細はコチラをご確認ください。

 

事務局:INA

小春日和の中、本波幸一テスターのご自宅へご挨拶に伺いました。

新幹線を降りると九戸政実のお出迎え。

 

IMG_9274.JPG

九戸 政実は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将で、

豊臣秀吉の天下統一最後の相手だったそうです。

イケメンだったんですね(笑)

 

二戸駅から雪の残る久慈川源流域を目にしながら峠を越え、

竿を出したいのを我慢しながら、海が見えてきたところでご自宅へ到着。

高台にあるステキなログハウスです。

 

IMG_9291.JPG

 

当日は、シーズンへ向けてのロッド製作にいそしんでいる中の訪問となりました。

 

本波テスターも、お仕事の傍ら、

4月のサクラマス釣行への準備を整えており、

今シーズンのリールはセルテート3012Hを使用。

 

アルミボディ高い剛性パワー本流のサクラマスに抜群

また、ATDも気に入られており、

流れに乗ったサクラマスも楽に寄せることが出来るとのこと。

 

先日放映された某有名民放キー局の情熱あふれる番組でも、

ATDモノコックボディセルテートHD4000SH

ナイスサイズの多くのイトウをいなしていたのも記憶に新しいところですね。

 

ご自宅の中には、釣り人なら憧れの品や、

いつかは釣ってみたい!と思う魚の写真が飾られていました。

 

IMG_9286.JPG

112cm15kg!のイトウの写真&きれいな婚姻色の遡上写真。

こんな魚見たこと無い!

 

IMG_9279.JPG

40年以上前に配布されたと思われる東北ダイワ(後の仙台営業所)のポスター。

かっこいい!

 

IMG_9281.JPG

今は製作していないフィールドテスターの証とヌバック素材のワレット。

味がある!

 

IMG_9276.JPG

矢口高雄氏からの直筆のお手紙。絵葉書や便箋に書かれた三平。

羨ましい!

 

IMG_9282.JPG

泣く子も黙る!?開高健氏の直筆色紙!

言葉の重み深みが。。。

 

IMG_9283.JPG

外気温が5度をきっているにも関わらず、これ一台で室温を25度以上に保つ薪ストーブ。

家に欲しい!

 

終始、トラウト談義に花が咲き、

あっという間に帰路に着かなければならない時間になってしまったのでした。

 

トラウトを求めるのにすばらしい環境にいらっしゃる本波テスターが羨ましく思うと共に、

釣りへ向き合う姿勢感銘を受ける一日となりました。

 

事務局:INA

 

3月に入り、多くの河川で解禁となったネイティブトラウト

皆様も思い思いに川へ赴き、渓を満喫されていることと思います。

事務局はというと、皆様の釣果を眺め、釣欲が高まる日々が続いています。

 

今年のNEWフェイスである小林モニターは早速桂川に行かれ、

魚を手にしたとの報告を頂きました。

ルアーはもちろんご自身に監修いただいた「シルバークリークミノー50S」。

では、どのような状況でどのように手にしたか、、、小林モニター、どうぞっ!

 

皆様こんにちは、ダイワネイティブトラウトモニターの小林です!

今年の解禁は、桂川中流域に行ってきました。

 

IMG_9238.JPG

 

本当ならば解禁日に釣行としたかったのですが、

都合により、週末明けの月曜日に行ってきました。

当日の桂川の状況は週末のプレッシャーが残っているだけでなく、

渇水により魚が動いておらず、とても渋い状況でした。

その中で「シルバークリークミノー50S」はちゃんと魚を連れてきてくれました。

 

通常、渓流用のシンキングミノーは、トゥイッチなどのロッドワークを行うと大きくスライドすることが多いのですが、

シルバークリークミノー50Sは、高レスポンスで移動距離を抑えた軸のぶれないヒラ打ちが得意なため、

プレッシャーの中でナーバスになったトラウトの口を使わせることができます。

今回も、渇水にハイプレッシャーが重なりトラウトのチェイス距離が短い中、

この移動距離を抑えたアクションで魚と出会うことが出来ました。

アルミの自然な輝きも一役買ってますね!

そんな厳しい中で搾り出した魚がこちら

 

IMG_9241.JPG

 

うーん、やはりシーズン一匹目の魚は格別ですね。

カラーは一番の使用率のチャートヤマメです。

視認性が高くいためピンスポットを狙いやすくトレースコースも認識することができ、

結果魚を多く連れてきてくれるカラーです。

機会があれば、カラーについても語らせていただきたいですね☆

タックルは、上流域から中流域まで幅広くこなせる

WISE STREAM 53UL-3

です。

 

IMG_9239.JPG

 

以前の動画でも使用しているロッドはこれですね。

とても使いやすく仕上がっているのに、なかなかリーズナブル

皆様、是非手にとってみてください。

 

今シーズンも多くの河川に数多くの釣行を行いたいと思います。

また釣果報告させていただきます!

 

 

小林モニターありがとうございました。

厳しい中でもきっちり魚を釣ってくる、、、、さすがですね。

事務局も送られてきた写真を見て、釣りに行ける日を夢見るのでした。。。

 

事務局:INA

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31