鈴木 誠の最近のブログ記事

月8日、長野県の松原湖に出かけてきました。

お正月に解禁して3か月、今年もよく通いました!

IMG_0326.JPG

松原湖といえば氷上のみワカサギ釣りが楽しめる湖。

マイクロワカサギに魅了されたファンが足しげく通う湖なのはご存知の方も多いでしょう。

私もその中の一人です!

DSC_0125.JPG

振り返れば今季は松原湖のワカサギ釣り大会で準優勝や優勝、たくさんの方々との出会いがありました。

1390830572659.jpg

suzuki.jpgのサムネール画像

やっぱり、氷上には魔物が住んでますね!

結氷した湖の氷の啼き、朝一の静けさ、キーンと冷えた空気…。

どれをとっても最高のシチュエーションです。

氷上シーズン通して「快適ワカサギマルチ1号7本針」は、シーズン中活躍してくれました!

IMG_0346.JPG

今季新発売になった「ワカサギシンカーTGR」との組み合わせもGOODでしたね!

シーズン中は欠かせないパイロットタックルになってました!

IMG_0336.JPG

 

 

さて、〆の釣行は、稲荷前に入り一日通しました。

IMG_0321.JPG

地元アングラーのYさんや、Oさんもご一緒です。

IMG_0342.JPG

IMG_0331.JPG

シーズン振り返りながらワイワイ楽しみました!

IMG_0328.JPG

朝一から魚影はあり、宙層4m~底(6.4m)まで反応がありました!

(画像は宙層のみの反応ですが…汗)

時折宙層の反応は消えますが定期的に入ってきました。

群れの入り具合によって宙を釣ったり、反応が乏しいときは底で丹念に釣ったりと…

バリエーションに富んだ釣りで195尾、楽しいラスト釣行となりました!

松原湖でお世話になった皆様に、心から感謝申し上げます!

また、私の定宿とさせていただきました立花屋さんにも深く御礼申し上げます!

IMG_0341.JPG

そして、来季の再会を心から期待しております。

ありがとうございました!!

追記:今回の釣行は、恥ずかしながらカメラを忘れてしまい、撮影協力していただきました。

ご協力いただいた立花屋KEITAさんありがとうございました!!

 

あっ、鈴木のワカサギ釣り、これではおわりませんよ~

まだまだ終わりません☆

精進湖・相模湖・山中湖…

次の魚種替えまでいきまっせー!!

そういえば、3月21日から、横浜でフィッシングショーもありますね☆

お勉強するために私も行きたいと思います☆

 

1391426390220.jpg

平成26年2月2日(日)

第22回ファミリーロッジ宮本屋 松原湖ワカサギ釣り大会に参加してきました。

この大会は今季で22回を迎え、人気の大会となっています。

今回は65名の参加者で、大いににぎわいました。

レギュレーションは…

①使用竿は一人1本

②魚群探知機使用禁止

③順位は総匹数

④時間午前6時45分~11時まで

私は前日の試し釣りで朝一の状況がよかった「姥の懐」に入った。

前日の状況的に宙層4m~5mが食いが立った群れが入っていることが確認できていたので、大会当日も狙うことに。

しかし…

魚探は使ってはいけないルール。

魚探を使っていなかった頃の自分を思い出し、

初心に戻った間隔で準備を始めました。

魚探無しに3ヒロにタナを合わせて午前6時55分、

開始時間から10分遅れで釣り開始。

ビンゴ!!

なんと一投目から4点掛けという!!

自分でもびっくりでした!!

その後、掛かり針の位置を見ながらタナを少しずつ調整して8時までに120尾。

その後徐々にアタリが止まり移動。

9時過ぎ湖の中央に入り底釣りでポチ…ポチ…っと。

午前11時ストップフィッシング。

総匹数143尾。

な!

なな!!

なんと!!!

「優勝」を手に入れることができました!!

前回のC-styleの大会に引き続き、

タナからワカサギ!!!

じゃなくて……

タナからぼた餅が落っこちてきましたぇ!!!!!!

タフレイクの松原湖の大会優勝は。。。

正直なところ。。。

本気で嬉しいっす!!

1391426346901.jpg

でもこの優勝は、

ワカサギ釣りで出会った皆様のお蔭で手にすることができたと自賛しています!!

本当にありがとうございました!!

これからも

「楽しいワカサギ釣り」に精進していきたいと思っています!!

1391426335534.jpg

<当日のデータ>

竿…手繰り1本

ライン…ナイロン0.6号

オモリ…クリスティアワカサギシンカー TG-R 2.5g

仕掛け…自作9本針 全長100㎝ 針間隔10㎝ 枝ス2.5㎝

エサ…ラビットウォームカット+ブドウ虫カット→本ラビカット

タナ…3ヒロ(前後数10㎝)~底

ポイント…姥の懐(向かって左側)

釣果…143尾

大会成績…優勝(準優勝110尾、3位100尾)

 

 

 

1月26日、松原湖に行ってきました。

1390830620926.jpg

この日は、C-styleでおなじみの千島さん主催

「C-styleワカサギ釣り王者決定戦」の大会に参加してきました。

参加者は56名!

腕利きのワカサギフリークが集結する大会で、今季が2回目となる大会でした。

実をいうと前回も参加したのですが、予選敗退でした(汗)

今季はどうでしょか??

6時45分、湖の中央に集合し、いざ予選へ!

1390830630087.jpg

近くには、ブロガーの石君もご一緒して大会スタート!!

1390830599793.jpg

ポイントは本部よりほど近い北倒木から中央に向かってのポイント。

前日に好釣果が出ていたということで期待したのですが…

8時半、石君をおいてポイント移動(石君ごめんね…)。

混雑しているのは稲荷前、藤棚。

あえて、人が少ない最深部のブイ横に移動してみました。

ここ、意外にハニーポイント??!!

しかも良型!!

北倒木沖で20そこそこだった釣果を61尾まで伸ばし、予選通過!!

トップ通過は100尾だったそうです!!

流石、レベルが桁違いでっせ!!

DSC_0123.JPG

さてさて、12時より決勝戦です!

前回のシード選手も加わり、激戦の決勝戦です。

エリアは北倒木から南倒木のロープから30m以内と。

12時、決勝進出者は一斉にポイントへ!

魚探片手にいくつも穴をあける選手。

一目散に思い思いのポイントへつく選手。

勝負師様々なポイント選びでスタート!

自分は、北倒木突端ロープ際から約10m位沖に出たところに入りました

テントの外は猛吹雪。。。

とにかく、ここまで来たからには楽しんじゃえぇ~

手繰りで90分間の決勝戦を終えました。

結果…

なんと!

なっなんと!!

準優勝!!!!!

1390830572659.jpg

本人が一番びっくらこいた結果となりました!!!!!!!

1390830564213.jpg

いや~、タナからワカサギ…

じゃなくて…(汗)

棚から牡丹餅っていうのはこういうことっす(苦笑)

いろんな方々との出会い、ワカサギ釣りを楽しんだ末の準優勝。

1390830511017.jpg

皆様本当にありがとうございました!!

そして、運営本部の千島さんをはじめ、係りの皆様、本当にお疲れ様でした!

 

<当日のタックルデータ>

予選

竿…電動リール→手繰り

仕掛け…快適ワカサギSSマルチ1号5本針

オモリ…クリスティアワカサギシンカーTG2.5g→TGR2.5g

ポイント…北倒木沖→松原湖最深部

エサ…本ラビットチョン掛けカット

タナ…6.4m底(北倒木)→7.2m底(松原湖最深部)

釣果…61尾(予選通過)

 

決勝

竿…手繰り竿

仕掛け…快適ワカサギSSマルチ1号5本針

オモリ…クリスティアワカサギシンカーTGR2.5g

ポイント…北倒木ロープ際~10m沖

エサ…本ラビット通し掛けカット+チョン掛けカット

タナ…6.4m底

釣果…24尾(90分)準優勝

 

 

 

 

 

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16