郡 直道の最近のブログ記事

2013.10.13 奥日光の紅葉がピークとニュースで報道された中禅寺湖へワカサギ釣りに行きました。

さすがに早朝から観光客が多く、竜頭の滝では人の頭越しでなければ写真が撮れない状況でした。

181013中禅寺湖ワカサギwsz1.JPG

181013中禅寺湖ワカサギwsz2.JPG

6時すぎにはホテルコタンに到着、現地集合の岩井邦夫さんと合流、新木木の実さんを待ちます。

7時に出船、今回はデカサギを釣りたかったので5㍍付近の浅場に入りました。新木さんのボートも近くに入りました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz80.JPG

現地でたまたま遭遇した若手のホープ、鯉渕強海さんのボートも近くにいました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz81.JPG

ポイントが当たったようで群れがくればデカサギが連掛けで上がってきます。

ワカサギのサイズが良くて、10㌘という重めのオモリを使用したにもかかわらず取り込みでは前後左右に泳ぎ回ってとても楽しい釣りができました。

藻の上ギリギリをねら狙うので仕掛けが藻にひ引っ掛かったり、オマツリで仕掛けのロスも多くあり、特にオモリのロストが多くありました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz3.JPG

181013中禅寺湖ワカサギwsz31.JPG

181013中禅寺湖ワカサギwsz39.JPG

181013中禅寺湖ワカサギwsz40.JPG

181013中禅寺湖ワカサギwsz50.JPG

朝から天気は曇り、男体山には雲がかかっていました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz90.JPG

181013中禅寺湖ワカサギwsz100.JPG

気温7℃、時折霧雨が降ったりして体がシンシンと冷えてきます。

完全防備の新木さん、奥の鯉渕さんもデカサギをバンバン掛けてます。

181013中禅寺湖ワカサギwsz110.JPG

大きいのは13㌢もありました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz120.JPG

時には薄日が差す時間もありました、が・・・・

181013中禅寺湖ワカサギwsz130.JPG

やがて霧が立ち込めてきて30㍍先も見えなくなってしまいました。

するとワカサギの食いも極端に悪くなり、殆ど釣れない時間が長く続くようになってしまいました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz140.JPG

午後1時半ごろには寒さと食いの悪さに新木さん、岩井さんと相談して納竿しました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz150.JPG

前回は4束でデカサギ:チビサギの比率は1:9でしたが、

今回は1束で同比率は逆に9:1でした。

なんと重量ではどちらも1キロに僅かに及ばない数字でした。

帰宅後はデカサギのフライを堪能しました。

181013中禅寺湖ワカサギwsz160.JPG

今回のタックルはクリスティアの2セットとも

・CR PTⅡ+  に外部電源αキット

・踏ん張るレッグ

・可変アダプター

・穂先延長キット

・穂先 HG   TYPE C   34.5S/M

・仕掛け  誘惑渋攻 1号6本針/7本針

・おもり TG H 10㌘

 

奥日光の紅葉はピークでしたが曇りで鮮やかさがイマイチだったのが残念でした。

 

 

奥日光・中禅寺湖でワカサギ釣りが解禁しているこの時期の釣行では、いつも出船前にちょこっと紅葉見物をすることにしています。

この日は金精峠でほぼピーク、中禅寺湖付近はまだピークまで1~2週間かかる感じでした。

台風が近づいていましたがコースがズレていたせいでラッキーにも快晴に恵まれ、紅葉も釣りも楽しめました。

まずは釣行前の紅葉をお楽しみください。金精峠から男体山、湯の湖、雲海を望みます。

181006中禅寺湖ワカサギwsz1.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz2.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz3.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz5.JPG

竜頭の滝付近の風景です。奥に見えるのが中禅寺湖です。

181006中禅寺湖ワカサギwsz6.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz8.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz9.JPG

スタートフィッシングの午前7時に間に合うようにボートを予約していた「コタン」に到着、ボート受付、近くの越後屋で入漁券を求めて荷物をボートにつみこみました。

タックルはCR PTⅡαと+(外部電源キットを追加)、穂先は先調子34㌢SとM

仕掛けはロングハリスの「誘惑渋攻」とケイムラ金針の「速攻」の各種、オモリはTG H 10㌘としました。

181006中禅寺湖ワカサギwsz10.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz11.JPG

ワカサギの食い気はあまり良くない感じでしたが群れが来れば多点掛けがありました。

181006中禅寺湖ワカサギwsz12.JPG

天候は快晴微風、3連休の初日、ワカサギ釣りエリアは多くのボートで賑わっていました。多くのボートがアンカーを下ろすので、ワカサギへのプレッシャーは想像に難くありません。

181006中禅寺湖ワカサギwsz13.JPG

 

181006中禅寺湖ワカサギwsz14.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz15.JPG

ワカサギのサイズはバラバラ、小さいのはメダカ並みの4㌢でした。

181006中禅寺湖ワカサギwsz17.JPG

かたや時々釣れるデカサギは12㌢もあり、道糸を45度くらい傾けて泳ぎ回ってとても楽しい取り込みでした。

181006中禅寺湖ワカサギwsz18.JPG

 

181006中禅寺湖ワカサギwsz19.JPG

でも多点掛けになるのは小型ばかりでした。昨年まではデカサギの多点掛けもあったのですが、今季はデカサギの一荷が一回あっただけです。

181006中禅寺湖ワカサギwsz20.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz21.JPG

 

181006中禅寺湖ワカサギwsz22.JPG

181006中禅寺湖ワカサギwsz23.JPG

結局釣果は4束、うちデカサギは僅か1割程度だったでしょうか、ポイント選びがヘタだったのでしょう、群れの入りが悪く、平凡な釣果に終わりました。

181006中禅寺湖ワカサギwsz24.JPG

帰宅後はデカサギをワンパターンのガーリックバター焼きで食しました。

181006中禅寺湖ワカサギwsz25.JPG

来週リベンジを予定しています。

 

2018.9.22(土)今季4回目の赤城大沼ワカサギボート釣りに行ってきました。

天気予報はあまり良くなかったのでボートの数は少ないようでした。

しかし予報に反して青空がのぞきかけていました。

180922赤城大沼ワカサギwsz1.JPG

最初のポイント「馬の背」で仕掛けを下ろすとカラ針なのにヌマチチブ君が食いついてきました。

180922赤城大沼ワカサギwsz2.JPG

降るのか晴れるのかはっきりして欲しいですね。

180922赤城大沼ワカサギwsz3.JPG

あまりパッとしなかったので「島裏」、「高原学校」と探ってみました。魚影はそこそこあるのですが、食いは良くありません。

180922赤城大沼ワカサギwsz4.JPG

激渋仕様で対応してみましたがこちらもあまり効果はでませんでした。

180922赤城大沼ワカサギwsz5.JPG

再び「馬の背」に戻ってみるとこんな群れに当たるところがありました。

180922赤城大沼ワカサギwsz6.JPG

群れがくれば多点掛けもあります。

180922赤城大沼ワカサギwsz7.JPG

180922赤城大沼ワカサギwsz8.JPG

チラッと小雨が降ってきましたがすぐに上がり、晴れ間と同時に風が強く吹き出しました。

180922赤城大沼ワカサギwsz9.JPG

180922赤城大沼ワカサギwsz10.JPG

180922赤城大沼ワカサギwsz11.JPG

強い風にアンカーが浮いて何度か入れ直ししましたが、食いが止まったので午後2時には納竿しました。

180922赤城大沼ワカサギwsz12.JPG

帰る方向に強い風が吹いていましたので帰りは楽ちんでした。

180922赤城大沼ワカサギwsz13.JPG

今季赤城のワカサギ釣りは1回目撃沈、2回目爆釣(注:赤城では1束超えると爆釣と言ってよいことになっています。)、3回目撃沈、とくれば4回目は爆釣の予定だったので「予定通り」でした。

帰宅後確認すると今回は湖全体で竿頭だったようです。

今回も「名人誘い」と「凡人誘い」のコラボレーションは有効みたいです。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11