今季2回目の赤城大沼氷上釣りに行ってきました。

開始時間は午前6時半というにもかかわらず午前5時ころには神社裏駐車場は満車になっていました。

久しぶりだったのでポイントが分からず、お仲間に付いていくことにしました。

170225赤城大沼ワカサギwsz1.JPG

入場すると「神社脇」や「中深」へ向かうグループと「深んど」方面へ向かうグループとに分かれていきました。

170225赤城大沼ワカサギwsz2.JPG

お仲間達は深んどへ向かうようだったので私も後を付いていきました。

ポイントに着くとなるべく人込みを避けて穴をあけました。休日で混雑していたので空いているポイントがあまりなく、魚影はほとんどなかったのですがその穴でスタートしました。

170225赤城大沼ワカサギwsz3.JPG

結果として集団から離れたので魚影は薄かったのかもしれませんが、分け前は増えていたのかもしれません。

170225赤城大沼ワカサギwsz5.JPG

 

170225赤城大沼ワカサギwsz6.JPG

タックルは激渋予想だったので手バネで臨むことにしました。

仕掛けは7本針0.5号の「誘惑ロング」を2連にして全長2.5㍍にしました。

オモリはTG H5㌘を使用、エサは本ラビットとしました。

ワカサギの食いは渋く、たまに群れが入った時だけアタリが出る状況でした。ほとんど1匹ずつしか釣れませんでしたが、ごくまれに一荷がありました。

170225赤城大沼ワカサギwsz7.JPG

 

170225赤城大沼ワカサギwsz8.JPG

やはり「深んど」のピンクワカサギは綺麗な魚体で抱卵しているメスが見られるようになってきました。

170225赤城大沼ワカサギwsz9.JPG

 

170225赤城大沼ワカサギwsz10.JPG

朝特別に頼んでおいた「ソースカツ丼」がバンディ塩原から届きましたので昼食にしました。

170225赤城大沼ワカサギwsz11.JPG

 

170225赤城大沼ワカサギwsz12.JPG

手を変え品を変えて誘いをくりかえしましたが、たまにアタリが出る程度でしびれをきらして午後1時ころには納竿しました。

お仲間に挨拶しにいったらたまたま大場さんにワカサギがヒットしたので写真を撮らせてもらいました。

170225赤城大沼ワカサギwsz13.JPG

釣果は寂しいものでしたが、周りの常連さんたちも似たような結果だったようです。

170225赤城大沼ワカサギwsz15.JPG

 

170225赤城大沼ワカサギwsz14.JPG

山を下りたら麓の温泉センターで温まってきました。

170225赤城大沼ワカサギwsz16.JPG

 

 

 

 

2月19日

この日は、ひとりでの釣行なのでどこのエリアに行こうかと決めずに出発。

朝4時に下道で新潟から福島県堺にさしかかると雪の降り方がひどくなってきました。

ハンドルが取られるのと眠気が出てきたので

途中で休憩をはさみながらゆっくり向かいます。

そして向かったエリアは、昨シーズン1000匹オーバーを出してくれた桧原湖北部本村。

今シーズンも期待しているエリアなのでワクワクで準備。

ですが、強風がすごいのでテントを立てるのが難しい状況でしたが

風が止むタイミングを計って速攻準備完了!

P2190255.JPG

 

 

 

のんびりしすぎて、釣り開始は10時になってしまいました(笑)

P2190258.JPG

 

 

 

 

そろそろ浅場に良型が入って来るだろうと予測して

穂先は28.5S胴調子をセレクト。

 

P2190259.JPG

 

 

 

魚探の画像から、底から1~2mにビッシリいます。

P2190268.JPG

 

 

 

 

 

ですが、実際釣れて来るのは・・・・・ちびっ子ばかりです。

もうチョット深い方が良かったかな???

穂先がSクラスでも胴調子シリーズならば当歳のアタリはしっかり確認できます。

P2190264.JPG

 

 

 

 

 

まあ、釣れないわけじゃないのでそのまま釣り続行。

ペースはイイ感じ、風も止んできて青空も覗いてくるようになりました。

お昼くらいに小休憩で外に出てみると・・・・・僕を呼ぶ声が???

なんと!ワカトモ会メンバーの鯉渕さん、大出さん、秋元さん、村山さん

のテントがお隣でした(笑)

 

P2190281.JPG

 

 

 

 

 

そこに、関根さんと平久江さんも南部からスノーモービルで駆けつけて

ひとりでのんびりのはずが・・・・プチオフ会になっちゃいました(笑)

P2190287.JPG

 

 

P2190273.JPG

 

 

大出さん、鯉渕さんは手繰り釣りで楽しんでいる模様

 

P2190271.JPG

 

 

 

秋元さん、村山さんは電動2丁でバンバン釣ってます。

仕掛けの速攻6本マルチを2連結させて上ずったワカサギを狙う方法が

ハマっているとのことでした。

P2190277.JPG

 

P2190279.JPG

 

 

 

 

大出さんから、お肉の差し入れを頂きました~。

トントロ最高です!

P2190283.JPG

 

 

 

 

 

関根さんもご満悦(笑)

P2190284.JPG

 

 

 

 

その後、釣りを再開しましたが当歳しか釣れない状況へ

そうなると、SSSクラスに軍配があがるので

24.5SSS胴調子や28.5SSS胴調子がお勧めです。

ぼくは、28.5SSS胴調子にチェンジして当歳魚狙いに変更します。

オモリは、朝から5gのままで通してきましたが3g位まで軽くしても

よかったも?と後悔。

 

 

P2190288.JPG

 

 

この日の釣果

381匹

 

☆タックルデータ☆

リール  クリスティアCRPTⅡ

穂先   28.5S胴調子→28.5SSS胴調子

仕掛け  快適ワカサギSS速攻6本マルチ0.5号

オモリ  TGシンカーR 5g

エサ  白サシ・特ラビ 

 

 

 

7時少し前に到着すると、ぎりぎりセーフの駐車場確保。

平日にもかかわらず、大盛況の相模湖天狗岩

知人に連れて行ってほしいと言われて行ってきました。

数日前にドーム船を予約電話しましたが、満員御礼。

仕方なく、キャンセル待ちで、ダメならボートを考えた。

受付には多くのお客さんが並ぶ。

ボートを確保しているお客さんや

すでに、受付を済ませドームの送迎を待つお客さん。

2.17受付.jpg

2.17ボート.jpg

2.17ボート2.jpg

2.17ドーム送迎.jpg

山中湖で以前ご一緒したという方に声をかけていただき

記念撮影まで!ありがとうございます。

ボートかぁ~~

実は、今日の予報では春一番のの突風予想。

悩んでいると、店主から4号船は15時過ぎから、清掃の予定が入っているから

引き揚げてしまうけど15時までなら可能とのこと。
温かくお受けして、4号船に乗ることにした。

ほかのドーム船なら今の時期16時位まで可能です。

このようなことで、3本松の4号船へと向かいます。
相模湖2.17.jpg

4号船1.jpg

4号船は穴釣りスタイル。

2.17穴釣り.jpg

当然のことながら1本勝負。

群れは底中心の拾い釣り。

8時ぐらいから1時間で80程度と芳しいとは言えない。

その後いくらか群れが入りだし、時間100匹ほど。

予報通り次第に風が強くなる。

係留してある船が左右に揺れだす。

12時半ごろ355匹でぴたりと止まり、30分で10匹程度。

そのころから、さらに風が強くなりだし、雨も降ってきた。

出前のかつ丼食べてあきらめモードでいましたが・・・・

大きな群れが突然入りだした。

30分で100上がった。

せわしなく魚外すので、餌が取れだした。

7本バリに餌が4つ、2つ、ひとつ・・・・
それでも一荷以上????

 

それは、一瞬のことでしっかり餌を付けて誘い上げないと釣れません。

なんだ、管だと言いながら15時過ぎに636匹で終了。
16時までやりたかったけど、ご厚意あったからこその結果でした。

2017.2.17釣果636.jpg

タックル

電動 CT-PTⅡ ×1

    ロッド 先調子32㎝ M

    仕掛け 誘惑ロング7本1.0号

    オモリ TG-R 7.5→10g

    餌 サシカット

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11