久保田 稔の最近のブログ記事

12月9日(日)

BS251ch 釣りビジョン ワカサギマニアックスの撮影で野尻湖へ。

杉久保ハウスさんのマリンバス号でスーパーディープのワカサギ釣りを

久保田流でご紹介です。

 

PC090130.JPG

 

 

 

 

MCはご存知!佐久田さん

 

 

PC090147.JPG

 

 

 

今回のロケでは、地元のワカサギ釣りの黒鰻会のみなさんに

ご協力いただきました。ありがとうございます!

 

PC092483.JPG

 

 

 

 

今回のロケで使用したタックル。

穂先 クリスティアHG 32.5 TYPE K のSSとSSSをメインとして

「アタリを見て獲る釣り」と「アタリを探しに行く釣り」

をお見せできるかと思います。

PC090132.JPG

 

 

 

 

ワカサギマニアックス名物!

佐久田ノートと

あかべこ (笑)

なかなか味のあるカラーリング。

同じ様に電動リールに塗ってみたくなりました(笑)

 

PC090144.JPG

 

 

 

 

黒鰻会のメンバーさん

 

PC090141.JPG

 

PC090134.JPG

 

PC090135.JPG

 

 

PC090133.JPG

 

 

PC090136.JPG

 

 

 

PC090138.JPG

 

 

 

 

 

 

PC090124.JPG

 

PC090129.JPG

 

 

PC080120.JPG

 

 

 

 

さて!詳しいことは・・・・・・?

2019年1月18日初回放送予定の

『ワカサギ マニアックス#11久保田 稔@長野県 野尻湖』

をご覧くださいね。

PC090149.JPG

 

 

最後に、佐久田さんと記念撮影!

 

PC092485.JPG

 

 

 

 

 

 

    ☆おまけ☆

 

帰りはレストラン ルックで反省会

PC090154.JPG

 

 

 

 

名物!

焼きカレーと・・・・

チョコレートパフェ。

 

PC092494.JPG

 

 

 

疲れた体には

甘い物は欠かせませんね。

 

PC092492.JPG

 

 

 

 

12月2日(日)

今年も桧原湖にて2018ワカサギペアパーティーが開催されました。

大会形式ではなく純粋にワカサギ釣りを楽しみたい!というコンセプト

で始まったこのイベントも今回で5回目となり、今年は46ペア92名と

年々増える参加者の人数がワカサギ釣りの人気の高さがうかがえます。

会場は、桧原湖南部にありますゴールドハウス目黒さん。

毎年、このイベントのために屋形をベストなポジションに移動して

場荒れしないようコンディションを保つよう工夫して頂いている

目黒社長さんと男性スタッフのみなさん、

会場で丁寧な応対をしてくださる目黒常務さんと女性スタッフのみなさんに

感謝申し上げます。

PC022445b.jpg

 

 

 

内容は、実釣しながら早掛けなどのミニゲームを交えながら

ブロガーの久保田、根岸さん、宮澤さんのレクチャーもあったりと

普段の釣りでは味わえない楽しい内容となっております。

 

当日は快晴!

PC020009.JPG

 

PC020007.JPG

 

 

 

あまりの天候の良さに釣果の方が心配でしたが・・・・・

開始から各屋形では好調のようです。よかった~~~!

 

 

ここからは写真メインでお送りいたします。

PC020094.JPG

 

 

 

 

 

PC020093.JPG

PC020075.JPG

PC020078.JPG

 

 

PC020070.JPG

PC020096.JPG

PC020082.JPG

PC020015.JPGPC020016.JPGPC020017.JPGPC020011.JPG

PC020012.JPG

PC020013.JPG

PC020014.JPG

PC020018.JPGPC020019.JPGPC020020.JPGPC020021.JPGPC020022.JPGPC020023.JPGPC020025.JPGPC020024.JPGPC020026.JPGPC020027.JPGPC020028.JPGPC020029.JPGPC020032.JPGPC020034.JPGPC020036.JPGPC020037.JPGPC020038.JPGPC020039.JPGPC020040.JPGPC020041.JPGPC020042.JPGPC020043.JPGPC020044.JPGPC020045.JPGPC020046.JPGPC020047.JPGPC020048.JPGPC020051.JPGPC020052.JPGPC020057.JPGPC020059.JPGPC020060.JPGPC020061.JPGPC020063.JPGPC020064.JPGPC020065.JPGPC020066.JPGPC020084.JPGPC020111.JPGPC020113.JPGPC020114.JPGPC020115.JPGPC020116.JPGPC020109.JPGPC022450.JPG

午後からは、ゴールドハウス目黒さんのレストランに移動しての会食

根岸さん、久保田のミニトークショー!

この日、良かった釣り方としては・・・・・

快晴で湖底付近にワカサギが集中したため下針付近が良かったこと、

エサは赤虫が効いたということ。

赤虫はチョン掛けしてカットするのがコツでした。

意外に赤虫はカットしない方が多いようで、「赤虫切るのぉ~?」なんて

よく聞かれました(笑)このブログを読んだ方もお試しくださいね!

 

PC022451.JPG

 

 

そして、各賞の表彰式とビンゴ大会&ジャンケン大会

みなさまおめでとうございました~!

PC020117.JPG

PC022452.JPG

 

PC022453.JPG

PC022454.JPG

PC022455.JPG

 

PC022457.JPG

 

PC022456.JPG

 

 

 

PC022458.JPGPC022459.JPGPC022460.JPGPC022461.JPGPC022462.JPGPC022464.JPGPC022465.JPGPC022466.JPGPC022467.JPGPC022468.JPGPC022469.JPGPC022471.JPGPC022472.JPGPC022474.JPGPC022475.JPGPC022478.JPGPC022480.JPGPC022481.JPGPC022482.JPGPC022477.JPGPC022476.JPG

 

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

またどこかの釣り場でお会いしましたら宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

以前にもお話しましたかも?しれませんが、

もう一度おさらいのUPをさせて頂きます。

質問の多いライン~リーダー~仕掛け のシステムの解説です。

 

ラインはクリスティアワカサギPEⅢ

PEラインは細く丈夫なラインなのでワカサギ釣りには

最適なラインでしょう。

ただし、

比重が軽いため浮力が生じてしまうこと

しなやかであるためかカラミに弱いということ

が欠点です。

細ければ細いほど水切れが良くなりますので

0.15号は、PEラインの扱いに慣れた上級者~中級者向け

0.2号は、万能タイプ

0.3号~0.4号は、初心者の方でもカラミがほどきやすい

以上な感じで使い分けてみてください。

 

 

 

 

電動リールのストップスイッチで止めるには

写真のようにビーズを通してリングで止めます。

 

PB302448.JPG

 

 

 

PB302447.JPG

 

 

 

 

 

 

まずは、PEラインとチカラ糸を結びます。

チカラ糸は20~30㎝程度ナイロンライン0.6~0.8号を使用します。

このチカラ糸の役目は、スプールに巻き取ったPEラインへの食い込み防止

が目的です。食い込んでしまうとフリーで仕掛けが落ちなくなってしまいます。

結び方はワカサギ釣り程度なら電車結びでも十分です。

ただし、ナイロン糸の余った部分はできるだけ根元でカットしてください。

 

ビーズは、釣具屋さんの船釣りコーナーにあるハードビーズ

できるだけ小さいサイズを選びます。

 

そして、ビーズにラインを通してから・・・・・・

PB302450.JPG

 

 

 

 

リングを結びます。これは、釣具屋さんのヘラブナ釣りコーナーで売っている

できるだけ小さいもの、直径2~2.5㎜を選んでください。

 注)リング直径2.5㎜だと穂先延長キットのガイドが通らない可能性があります。

このリングがガイドを通過してビーズを拾ってスイッチオフにする形になります。

そして、チカラ糸の先にリングを結びます。

余った糸はできるだけ根元でカットしてください。

ここで余った糸がとび飛び出てると穂先のガイドに引っ掛かります。

そしてリーダーを結びます。ナイロン糸0.6~0.8号が良いでしょう。

長さは、穂先と可変アダプターと穂先延長キットなどの長さも考慮して決めてください。

 

PB302449.JPG

 

 

 

穂先トップから少し出る程度に設定してから

スイベルを取り付けます。。

PB302451.JPG

 

 

 

 

お勧めは、Dスイベル(サイズ10)

回転の良さがピカイチで、仕掛けの撚れが軽減されるため

釣りをしていても仕掛けへのダメージが少なくなります。

特に、大型ワカサギの多い今シーズンでは大活躍!

深い水深からグルグル回って巻き上げると撚れが凄くて

仕掛けの幹糸やエダスが絡んでしまいますが、

Dスイベルだとかなりダメージが少なります。

PB302453.JPG

 

PB302452.JPG

 

 

 

 

 

仕掛けへの取付けは、仕掛けのスナップスイベルをかけるだけです。

PB302454.JPG

 

 

 

Dスイベル(サイズ10)が一番小さいサイズなのですが

穂先のガイドは通せますが、穂先延長キットのガイドには通りません。

なので、持ち運びの際は穂先延長キット付けたまま

になりますので了承ください。

PB302455.JPG

 

 

 

 

仕舞い込み例  

クリスティアミニバッグLLに外部電源システムを入れた感じです。

他に、速攻ケースでも良いでしょう。

PB302456.JPG

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11