久保田 稔の最近のブログ記事

2月11日(日)~12日(祝)

連休も桧原湖早稲沢やませさんにお世話になりました。

初日、天候はくだ下り坂で風が強くなる予報。

二日間同行する山田さん夫婦と駐車場で待ちあわせ

そこでワカトモ会のメンバー、矢野倉さん、宗像さん、平井さん、

布川さん、じゅんいちリンカーン君ペアと遭遇!

宗像さんが連日好調だったのでポイント案内をお願いしました。

P2111490.JPG

 

 

 

 

この日は、山田さん夫婦のテントにおじゃまします。

P2111485.JPG

 

P2111489.JPG

 

 

 

底から1m~2mには魚影がびっしり!

良型のワカサギがウヨウヨいます。

今シーズンの課題は・・・・・

なかなかエサに興味を示しにくい良型ワカサギの攻略!

エサを、止まって喰いながらその場で吐き出す状態が多いので

穂先の先端の柔らかさと軽さがキーとなります。

誘い方は小さく細かく、大きく上下すると散ってしまう感じです。

エサのサシは極小カット、1/4~1/5を針に残してできるだけ小さくします。

棚が広いので、仕掛けはKK速攻6本マルチ1号(金針)で浮いた魚を狙います。

P2111493.JPG

 

 

 

 

前半9匹からの移動して350匹まで盛り返した矢野倉さん。

サスガ!としか言いようがありませんね。

P2111483.JPG

 

 

 

念願だったマイテントでの釣りの平井さん

自分で穴開けてテント設営して楽しそうな嬉しそうな(笑)

これからもいっぱい桧原湖に通ってくださいね。

P2111482.JPG

 

 

 

 

ガイドをお願いした名手の宗像さん

調子が戻ってきたようで、この日トップの370匹!

P2111484.JPG

 

 

 

 

いつも明るい!じゅんいちリンカーン君!(笑)

この日は彼女とラブラブワカサギ釣り。

P2111492.JPG

 

 

P2111491.JPG

 

 

 

 

僕は、左の穴が良かったので終始釣れ続けてくれて

337匹で終了しました。

P2111494.JPG

 

 

 

宿泊は、早稲沢駐車場からすぐ近くにある

和風ペンションやませさんです。

 

P2111495.JPG

 

 

 

まずは、温泉で冷えた体を十分に温めて

美味しい夕食です。

お隣の席は、群馬からお越しのグループさん。

クリスティア製品ご愛用&ワカサギ最前線ブログ閲覧

ありがとうございま~す!

P2111496.JPG

 

 

 

 

こちらは山田さん夫婦とじゅんいちリンカーン君、

そして先週お会いした田原さんと乾杯!

夜遅くまで続いたワカサギ談義楽しかったです。

P2111498.JPG

 

 

 

 

二日目

またまた早稲沢の前日ポイントまで

やませさんのモービルで送迎していただきました。

天候はさらに下り坂で朝から強風と降雪

気温がかなり低いので風が強いと体感温度がハンパなく寒い!

やっとのことでテント設営完了。

ブリザードで来れないお客さんもかなりいたようで

テントの数は少な目です。

P2121506.JPG

 

 

 

 

風雪が強く、ネットに着雪して団子状態に・・・・

テント内に入れて解凍します。(笑)

P2121502.JPG

 

 

 

 

氷の厚さも1mくらいまで厚くなっているので

真っ直ぐ穴あけしないと曲がってしまい

仕掛けが引っ掛かりやすくなるので注意が必要です。

P2121501.JPG

 

 

 

この日はじゅんいちリンカーン君と同席

前日とは打って変わって更に喰い渋りがきつい状況

冷え込みや降雪が多い日は喰いが厳しいです。

P2121500.JPG

 

 

お隣は、ラブラブな山田さん夫婦!(笑)

P2121510.JPG

 

 

 

前日同様、魚影は最高なんですが・・・・・

思ったほど釣れません。

時間の経過とともに食わなくなってきました。

 

P2121503.JPG

 

そして、魚影が空っぽになる時間も多くなり

しびれるほど難しい状況です。

P2121519.JPG

 

 

 

 

 

時折吹く強風でテントを抑えながら釣りを続けますが

テントの周りは50㎝くらいも積ってます。

こういう状況ではてんとテント内が密閉されやすいので

一酸化炭素中毒にならないように換気をしながら注意します。

 

山田さん夫婦は、お昼で早上がりです。

二日間ありがとうありがとうございました。

P2121515.JPG

 

 

 

 

テントの調整や換気など

いろいろ忙しい日でしたが、

151匹で終了です。

 

P2121522.JPG

 

 

そろそろ天候も安定する時期になるので

釣りやすくなると思いますが

急変することもありますのでご注意しながら

ワカサギ釣りを楽しんでくださいね!

 

 

☆タックルデータ

 

リール CRPTⅡα & 電池ボックス

穂先 24.5SSS胴調子+穂先延長キット 

   28.5SSS胴調子

仕掛け KK速攻(ケイムラ金針)6本マルチ1号 ※棚バラケ時

    KK速攻(ケイムラ金針)5本マルチ1号 ※底狙い時

オモリ TGシンカーR 2g~3g

エサ  白サシ ※極小カット

 

 

2月4日

遅れながら、今シーズンの氷上釣りをスタートしました。

早くから氷上解禁となった桧原湖、

小型ワカサギの多かった昨シーズンとは違い

数は落ち着いてますが良型が揃いで釣り応えがあります。

この日、同行したのは兄のカツオ君!かなり久しぶりですね~。

寝坊したので朝7時半に早稲沢キャンプ場の駐車場に到着。

 

P2041474.JPG

 

 

 

午前中は、ポツポツ釣れて飽きないペースなのですが・・・・・

外は快晴でモービル遊びの方が多くてワカサギはナーバス?

P2041478.JPG

 

 

 

でも、静かになればこんな感じで群れが入ります。

ただ、喰わせ方が難しく、穂先とオモリを取り換えて対応させます。

オモリは5g→3gへ変更。

P2041471.JPG

 

 

 

穂先は、34SSS先調子からスタート。魚探画像の割には釣れ方が

イマイチなので、居食いのアタリを出すために穂先のトップが

柔かくて軽いタイプにチェンジします。

24.5SS胴調子+穂先延長キットに変更して良型の居食いのアタリが

見えるようになってきました。ですが、もっとペースを上げたいので

24.5SSS胴調子+穂先延長キットに変更します。11時半まで47匹でしたが

ここから一気にペースアップ!居食いのハミハミしているアタリが

SSSのペラペラなトップ部のおかげで震えるようなアタリが確認できます。

 

P2041469.JPG

 

 

 

穂先延長キットで約8㎝プラスになりますので、

胴調子の穂先でも先調子感覚で使えるようになります。

※写真は24.5SSS胴調子+穂先延長キット

P2041477.JPG

 

 

 

 

僕のテントへの訪問者

戸川君と鯉渕君

P2041462.JPG

 

 

 

お騒がせの安藤君!

彼が来たら群れが一気に散ってしまいました(笑)

 

P2041468.JPG

 

 

 

 

手繰リスト 矢野倉さん

P2041467.JPG

 

 

 

 

僕もお隣のテントにお邪魔します。

 

P2041466.JPG

 

 

 

 

戸川君に23SSS先調子を試してもらってます。

P2041463.JPG

 

 

 

鯉渕君は、28.5M胴調子がお気に入り。

P2041464.JPG

 

 

 

 

初めてお会いしました田原さん、27SSS先調子を試していただきました。

P2041465.JPG

 

 

 

午後からのペースアップが効きまして

夕方4時までがんばって222匹で終了!

良いサイズが混じっているのでずっしりと重たいですよ~。

 

P2041479.JPG

 

☆タックルデータ☆

リール CRPTⅡα (電池ボックス)

穂先  34SSS先調子→24.5SS胴調子(穂先延長キットプラス)

    →24.5SSS胴調子(穂先延長キットプラス)

仕掛け  KK速攻5本マルチ1号

オモリ TGシンカーR 5g→3g

エサ  赤サシ・白サシ・ラビットウォーム

 

 

 

今シーズン発売した電動リール、CRPTⅡαやCRシリーズ外部電源仕様などで

ケーブルを曲げないように持ち運びをしやすくなるケースがこちら!

『クリスティア ミニバッグロングLL』

P1014765.JPG

 

 

 

ソフトな素材EVAを使用しているのでかなり融通が利きます。

仕切り版がベルクロなので写真のようにいい位置で固定できます。

ぼくは、可変アダプターを付けたまま仕舞うので真ん中あたりに

セットしてます。

P1014764.JPG

 

 

 

しかも、バッカンにすっぽり収まる!

P1014772.JPG

 

 

 

 

仕切り版には切れ込みが入っているので、ケーブルを曲げないで

伸ばした状態で仕舞えます。

P1014767.JPG

 

 

P1014768.JPG

 

 

 

ケーブルは輪っか状態で仕舞うことで、余計な癖が付くのを防ぎます。

P1014766.JPG

 

 

 

 

持ち運びの際にリールが暴れるのが気になるようでしたら

付属のスポンジで固定しておきます。

P1014770.JPG

 

 

P1014769.JPG

 

フタが透明なので、中身が見えるので入れ忘れがないか?

チェックしやすいのもいいですね~!

 

ダイワ・HPでチェック!!!

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/wakasagi/minibag_long_ll_a/index.html 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11