千島 克也の最近のブログ記事

4月7日、河口湖に行って来ました。

当日はDAIWAスーパーフレッシュアングラー大島さん、釣り仲間の小野さんが同行してくれました。

今回もKBH(河口湖ボートハウス)からエントリーです。

明け方から突風で湖は大荒れ。風が多少弱まり出船したのは9時近く。私は大島さんと同船。小野さんは単独で出船

ですが、風がまだ強いので釣りが出来そうな風裏を探し釣りを開始。

午前中は雨も降り出して、しんどい釣りでしたが午後は快晴となり穏やかな河口湖に変わりました。

午後はポイントを変更。ワカサギの反応は底から50センチ程にある感じです。派手な群れはなく1~2匹をコンスタントに釣るイメージ

で、時折3~4点掛けでした。

17834210_810303842450497_6296912273262116529_o.jpg

17807381_809861982494683_4182672219300963600_o.jpg

今回は3人ともダイワ誘惑ロングシリーズを使用。5本・7本とも、このような状況でも大活躍。

17795842_809861969161351_6951659855844358107_n.jpg

釣果は小野さん1250匹。私1121匹。大島さん700オーバーでした。

17814197_809861979161350_283867156759180222_o.jpg

今回は天候が悪く、朝のゴールデンタイムを逃してしまいましたが楽しむことが出来ました。

河口湖は4月15日までワカサギ釣りが楽しめます。

ラスト15日、私はKBHさんより河口湖ワカサギ釣りを楽しみます!(^^)!

17620231_810303905783824_360949078115391018_o.jpg

 

 

3月11日、河口湖に行って来ました。

河口湖ボートハウス(KBH)さんにお世話になりました。

DSC_3217.JPG

今回はKさん・Mさんもチャレンジです。(二人の写真はありません(笑))

朝、6時半頃に出船して目指すポイントは河口湖大橋。

20分程かけてポイントに到着です。

※河口湖で釣りをする場合、遊覧船・モーターボートの航路がありますので、航路内での釣りは禁止です。

Area_kouro.gif

(写真・河口湖漁協HPよりお借りいたしました)

 

DSC_3202.JPG

水深9メートルあるはずなのですが、ワカサギの反応で魚探は5メートル表示です。

早速、仕掛けを投入。

今回は右の竿にダイワ誘惑ロング7本1号。左に誘惑ロング5本1号2連結。

オモリはタングステン10㌘でチャレンジしました。

仕掛けを入れると、すぐさまアタリ。クリスティアで巻き上げると多点掛け。

DSC_3208.JPG

これが2時間程続いたが、突然群れが消えてしまう。

時計は9時過ぎだったが、この時点で釣果は970匹。ペースを維持できれば40束も見えたのだがそうは甘くないですね(笑)

しかし河口湖恐るべし・・・

ここから移動したらワカサギの群れを探すことが出来なくなった。

時折来る群れを釣りお昼までに1500匹。

安定のポイントが定まらない時、KさんMさんの小型ドーム船が大騒ぎである。

近くによってみると爆釣中であった。

DSC_3201.JPG

すかさずボートを横付けしてしばし入れ食いを楽しみました。

15時に1700まで釣り上げ、最後はドーム船横に移動。そこで1時間で300釣り上げ

最終釣果、2011匹(カウンター数)で終了。当日の竿頭であった。

同行したKさんも自己記録を更新したとの事。おめでとうございます(^.^)

DSC_3210.JPG

だいぶ渋くはなりましたが、まだまだ河口湖は楽しめます。

1489230890620.jpg

自己記録を目指したい人は河口湖に急げ!

当日お会いしました皆様、お疲れ様でした。

1489408447357.jpg

DSC_3206.JPG
DSC_3215.JPG

河口湖からの富士山が綺麗ですよ♪DSC_3216.JPG

みなさんお久しぶりです。

2月中は氷上釣りに没頭しておりました。ブログがアップできず、すみません(笑)

氷上はメインに松原湖に行っておりました。

DSC_2985.JPG

17-02-25-06-26-53-318_deco.jpg

今シーズンの松原湖は魚影が薄く苦しい釣りとなりました。

100匹釣る事が難しい中、7回釣行して5回竿頭になる事が出来ました。

IMG_20170218_222225.jpg

17-02-04-18-11-05-195_deco.jpg

毎回、誘惑ロング7本0.5号をメインに誘惑ロング5本も使いました。

朝・夕マズメは中層を狙うため7本を使用。128センチの仕掛けでしっかり中層のワカサギを狙う事に専念しました。

そして日中は底ベタのワカサギを狙うため誘惑ロング5本のハリ間隔12センチのバランスを活かして攻める。

オモリは4~6㌘を使い分けしましたが、氷の上に雪が乗っていない場合は光が差し込むのでオモリを軽くしてシルエットが目立たないようにすると警戒心が和らぐようです。

このように状況に応じた使い方をする事により釣果を上げる事が出来ました。

IMG_20170218_221846.jpg

 

そして3月に入り1年振りに桧原湖に出かけてみました。

DSC_3178.JPG

3月3日、馬の首エリア。4日は北部エリアへ行って来ました。

2日間ともロングハリスを使いました。誘惑ロング7本・マルチ8本4センチハリスをメインで使いました。

水深12メートルに対し10メートル付近に回遊するワカサギを釣るには、私は仕掛けが長めの方が釣りやすいです。

17-03-06-23-32-41-314_deco.jpg

DSC_3155.JPG

理由は中層のワカサギのタナに仕掛けを合わせやすいからです。

北部ではポイントを外したようですが、釣れるワカサギのサイズが良かったので満足な釣行となりました。

DSC_3186.JPG

桧原湖では4~7グラムのオモリを使用しました。

 

次回はボート釣りに行きます。

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11