郡 直道の最近のブログ記事

赤城大沼の氷上は最後まで渋かったです。

2018.3.25(日)、今季最後の氷上釣りに行ってきました。

ポイントはバンディ塩原前、前日から泊っている河合俊司さんと西村由香さんが少し遅れて合流しました。

晴れてはいるのですが中で座っていないとカタツムリテントが飛ばされるくらいの強い風が吹いていました。

魚探には時々反応がでるくらいでした。

180325赤城大沼ワカサギwsz1.JPG

午前9時半頃突然魚探に強い反応が現れてこれが30分ほど続きました。あまりの魚影の濃さのため水深を誤表示するくらいでした。

しかしこの反応にもかかわらずいくら誘ってもなかなかアタリが出ず、たまにアタリがでても乗らないことが多く、この30分の間に僅か6匹しか釣れませんでした。

180325赤城大沼ワカサギwsz2.JPG

その後も断続的に反応はあったのですがアタリも殆ど出ず、それでも真剣に誘い続けると忘れたころにワカサギが乗るといった状況でした。

180325赤城大沼ワカサギwsz3.JPG

午前中にやっと15匹になったところでしびれを切らして納竿を決意しました。荷物を飛ばされないように身支度を整えてからテントを開けて河合さん、西村さんの様子を見にいきました。

180325赤城大沼ワカサギwsz4.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz5.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz6.JPG

今季最終釣行の赤城大沼の風景を写真に収めて湖を後にしました。

180325赤城大沼ワカサギwsz7.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz8.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz9.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz10.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz11.JPG

今日使った竿は手バネ、仕掛けは「ケイムラ金針の速攻」6本針0.5号、「誘惑段差」7本針0.5号の連結、オモリはTG R2㌘でした。

 

BSカップの一週間前、仕事の関係で今日が最後のプラになってしまいますが赤城大沼の氷上ワカサギを楽しんできました。

今季の赤城はボートを含めて10回目、毎回日釣り券を購入、年券買えば良かったと後悔しています。

赤城の氷上は日曜日の大混雑の中だけしか釣行できないというハンデはあるにしても半束(50匹)を超えることができずにいましたが今日はやっと超えることができました。

手前から順番に穴を開けて魚影のあったところで始めようとおもっていたところ、バンディ塩原前で最初に開けた穴に魚影があったのでそこでスタートしました。

180311赤城大沼ワカサギwsz1.JPG

長い仕掛けの底針に掛かると取り込みが大変です。

180311赤城大沼ワカサギwsz2.JPG

アタリが止まってしまったのでモグモグタイムにしました。

180311赤城大沼ワカサギwsz3.JPG

 

180311赤城大沼ワカサギwsz4.JPG

180311赤城大沼ワカサギwsz5.JPG

180311赤城大沼ワカサギwsz6.JPG

180311赤城大沼ワカサギwsz7.JPG

今日の昼食はカレーうどんでした。

180311赤城大沼ワカサギwsz8.JPG

常連仲間達の多くは午前中に帰っていましたが、私は昼食時に49匹というなんともキリが悪い数字でしたので午後に2匹追加してやっと半束を達成、1時ころには納竿しました。

180311赤城大沼ワカサギwsz9.JPG

今日のタックルは手バネでの手繰り、仕掛けはケイムラ金針の速攻6本針1号を両端に使い真ん中に激渋対応の細ハリスのエダス段差仕掛けの0.5号6本針を挟んだ3連仕掛けにしました。オモリはTG Rの1.5㌘を使いました。

 

 

 

「続続続激渋の赤城大沼」のタイトルでも良かったのですが、あんまりなのでソフトなタイトルにしました。

峠の温度計はプラス4℃、冬の時期にプラスは珍しいことです。

180304赤城大沼ワカサギwsz1.JPG

しかも月が大きいのであまり釣れる気がしません。

180304赤城大沼ワカサギwsz2.JPG

今日はお客さんがいっぱいです。

180304赤城大沼ワカサギwsz3.JPG

食いが渋い中で珍しい一荷です。

180304赤城大沼ワカサギwsz4.JPG

日が昇ると気温が上昇、テント被っていると暑くてたまりません。皆さんテントを開けて釣りしてます。

180304赤城大沼ワカサギwsz5.JPG

釣友の小泉正人さんです。

180304赤城大沼ワカサギwsz6.JPG

今日のお昼は「赤城そば」を食べました。

180304赤城大沼ワカサギwsz7.JPG

やはり水深4㍍近辺のラインが賑わっていました。

180304赤城大沼ワカサギwsz8.JPG

浅場は小型が多くなりましたが、たまに良型が釣れます。

180304赤城大沼ワカサギwsz9.JPG

小泉元?教授と長岡名人の凄みのある釣り姿です。

180304赤城大沼ワカサギwsz10.JPG

今日は手繰りで仕掛けは「ケイムラ金針速攻1号6本針」を3連で使いました。

オモリはTG R1.5㌘に下針も金針を付けました。

午前9時ごろまでに25匹釣れましたが、それ以後は平均時速2匹くらいの超激渋でした。やはり釣果は平日がよいですね。

180304赤城大沼ワカサギwsz11.JPG

まだまだ頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11