朝の富士山に見とれる。

DSC_0045.JPG

46499009_1382237368579069_sougei.jpg

朝一は・・・
こりゃ大変だ。

DSC_0052201.JPGDSC_0047konomi.JPGDSC_0041daigo.JPG

 

DSC_0038.JPG

佐久間さんのバッカンに注目ですよ(^^♪
あれ、書いた気がするが・・・・-w
sainndesu.jpg

imageatusi.jpg
 

DSC_0049minasan.JPGこれを私は待っていた(^^♪







詳しくは、週刊つりニュースをご覧ください。
帰宅後のこのみさんお料理&お疲れ様でした。

DSC_0058kinen.JPG

konomirilyiuri.jpg

山中湖に行ってきました。

イベントとかありましたから、

フリーでのワカサギ釣りは実に1か月ぶり。

山中湖に至っては、山中湖は10月5日ぶりです。

朝は急な冷え込みで水蒸気霧(けあらし)が立ち込めていた。

DSC_0013003.JPG

DSC_0016.JPG

DSC_0015.JPG

 

今日は、知人のお誘いをいただきドーム船へと乗り込むと
満員御礼状態で、2本竿は厳しいので1本勝負です。
3248.jpg


海で、見たことある方が居ますね。
私もマルイカでお世話になっている船宿の真治船長、お友達、梶さんご夫婦です。

3250.jpg

 

朝一の富士山は空気が澄んでいてとてもきれい。

DSC_0019123.JPG

ポイントに着きOKの合図が出る。

 

私は、いつもと違う釣り方に挑戦するが、どうもちぐはぐでアタリが出ない。

おまけに、仕掛けの交換時に、不注意で2回も落とす。

重いと思ったら、ロストした仕掛けを回収&二つの仕掛けで4点掛け-w

46260979_725371201171482_8723494361075023872_n.jpg

時折活性高そうな群れが入ると、落とし込みなどでもあたりますが
中々入りませんので、丁寧な誘いとしっかりとした確認が必要。

風も弱く活性も上がらない。

DSC_0028.JPG

DSC_0027.JPG

時々入る、大きな群れは、仕掛けを合わせている間にいなくなる。

気ばかりが焦り、ミスの連続。

どんどんんと離されていく・・・・

自分の釣りに戻すべく、穂先もオモリも、仕掛けも交換。

DSC_0025aka.JPG

DSC_0026nori.JPG

少しずつペースを取り戻し、追い上げするが時すでに遅し。
DSC_0018.JPG

240匹で終了。
http://fishing.uoyasu.info/fishinginfo.php

D240.JPG46258132_725371134504822_8205906434894856192_n.jpg
やっぱり、ワカサギは楽しいです(^^♪

タックル

 電動:PT+α

 穂先:乗調子 S

 仕掛け:電動マルチ1.0号 & ノーマルマルチ5本 1.0号

 オモリ:TGR 5 6 7.5 g

 餌  :赤虫

 

 

 

 

11月4日(日)

解禁した桧原湖へ初釣行です。

今回お邪魔したのはゴールドハウス目黒さん

朝は霧が掛かった水面と磐梯山が見事なまでに美しい!

秋シーズンならではの景色です。

PB042358.JPG

 

 

 

スタートのセッティングは・・・・・

電動 CRPTⅡα

穂先 HG TYPE K 32.5SS + 穂先延長キット

仕掛け 速攻KK6本マルチ&キープ1号

オモリ TGシンカーR 6g 

 

 

まだ水温が高く、魚の動くスピードが速いので

穂先はSSSではなく、曲りにタメの効くSSチョイス。

これで底付近と中層に浮いた群れの両方を釣ろうという作戦です。

 

PB042363.JPG

 

 

 

そして、クリスティア10周年アニバーサリーキャンペーンで

抽選で当たるオリジナルカラーオプションパーツをお借りしたので

さっそく取付けてみました。

どーです!かっこいいですね~♪

12月31日まで受け付けておりますのでどしどしご応募くださいね!

PB042361.JPG

 

 

 

今回、ご一緒しました小川さんご夫婦。

フライフィッシングとワカサギ釣りをこよなく愛するアングラー

ワカサギ大全にもご登場されているお方とお隣です。

PB042364.JPG

 

 

小川さんは、HG TYPE K  32.5SSS で底付近の魚を拾う釣り。

電動はCRPTⅡ+のニューカラーです。

 

PB042360.JPG

 

PB042365.JPG

 

 

 

 

 

この時期の桧原湖南部の屋形は群れ待ちが基本です。

ですが、たまに底ぎりギリギリに入って来るワカサギを釣らないと

数が伸びません。

まだ、ターンオーバーによる濁りがきついので

目でエサを探すワカサギにとってに濁りはマイナス要素

なるべく目立つように赤い色のエサ(サシ&赤虫)を

メインにします。色が抜けてきたら即交換です。

 

 

 

 

この日、15番屋形でご一緒した皆様

PB042368.JPG

 

PB042370.JPG

 

 

 

時々入る群れ待ちのつりでしたが楽しい解禁となりました。

この日の釣果

116匹

PB042367.JPG

 

紅葉と磐梯山が綺麗でした。

 

 

 

 

 

11月11日(日)

 

この日は田辺さんとゴールドハウス目黒さんへ

 

 

PB112397.JPG

 

 

先週と同じ15番屋形に入りました。

PB112395.JPG

 

 

 

PB112396.JPG

 

 

 

 

 

この白い建物は、G目黒さんが作ったご自慢の綺麗なトイレ!

衛生面と環境面を考慮したバイオトイレなので、

嫌な臭いも全く無く、広くてきれいな内装ととなっております。

女性やお子さんでもご安心してご利用できますよ。

PB112393.JPG

 

 

さて、スタートのタックルは・・・・・

電動 CRPTⅡ+ 外部電源 &  CRPTⅡα

穂先 HG TYPE C 34S &  穂先延長キット

仕掛け 速攻7本KK マルチ1号

オモリ TGシンカーR 6g

PB112379.JPG

 

 

TYPE C Sクラスは、パリッ!とした中に柔らかさのあるトップ部と

しっかりしたベリ~バットで誘いとアワセのしやすい設計となっております。

アタリはかなり良く出ます!

浮いた群れを攻略するには抜群の破壊力のある穂先ですので

この時期の桧原湖にはピッタリでしょう。

朝イチのサービスタイムはTYPE Cでテンポよく釣っていきます。

PB112380.JPG

 

 

 

 

 

9時過ぎ、中層の群れも無くなり渋~い時間帯となります。

そこからは穂先をTYPE K 32.5SSにチェンジして

底付近のワカサギを拾う作戦に

 

PB112387.JPG

 

 

 

油性ペンで穂先の先端部を塗った穂先マーカーチューン

結構見やすいでしょ?

黄色は暗い屋形のスリット向き

ピンクは氷上で見やすくなります。

 

PB112390.JPG

 

 

 

 

この日、15番屋形でお会いした皆様

PB112384.JPG

 

 

 

PB112385.JPG

 

 

PB112386.JPG

 

 

 

 

PB112391.JPG

 

 

 

 

 

午後に大きい群れが入りだしますが、移動スピードが早過ぎ!

なので、通り過ぎるまで名人誘いで多点掛け待ちを試みますが・・・・・

見事なまでの お・ま・つ・り !

 

PB112392.JPG

 

 

 

 

こんなになる前にちゃんと魚の取り込みをしましょう(笑)

名人誘いの待ち過ぎ注意!です(笑)

46024629_1347683368722667_8530026232081809408_n.jpg

 

 

この日の釣果

78匹

 

 

 

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12