1月14日

前日はチャプター第二戦でして、そのまま杉久保ハウスさんに宿泊。

そして、毎年恒例の野尻湖ツアーのメンバーと合流です。

このツアーは、桧原湖と野尻湖の名手さんとの交流が目的

桧原湖のみなさん

戸川さん、白幡さん、井浦さん夫婦、小川さん夫婦、

繁田さんと横尾さんは13日のみの参加

 

野尻湖のみなさん

安武さん、荒川さん、塩釜さん、塚野さん、渡邊さん、井上さん、

桜井さん、佐藤だいごさん、長谷川太紀さん、

 

乗ったのは「マリンバス号」

P1140504.JPG

 

 

 

いつのもこの時期ならば、もっと雪が多いのですが

暖冬小雪で積雪も少な目。

ですが、ターンオーバーはしっかり起きているので

水が濁り気味です。

P1140503.JPG

 

 

 

 

船が現場に到着すると・・・・・

船が通った所に 泡・泡・泡

この所、100匹を越えるのが難しい状況が続いているのは

水質が悪いのと、水温低下が原因だと思われます。

ですが、徐々に回復するでしょう。

 

P1142579.JPG

 

P1142580.JPG

 

 

P1142582.JPG

 

 

 

 

 

魚の動きが鈍いので、アタリが分かりにくいですが

繊細な穂先を使用すればある程度対応できるかと思います。

この日は、まだ良かったようで

トップは戸川さんの200匹オーバーでした。

僕は124匹!

P1142583.JPG

 

 

 

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました~!

 

2019.1.20(日)今季2回目の赤城大沼氷上へでかけました。

午前7時のスタート直前、赤城の常連仲間達の集合写真を撮りました。

190120赤城大沼ワカサギwsz1.JPG

ポイントに着くとすぐに山景から朝日が顔を出してきました。

190120赤城大沼ワカサギwsz2.JPG

相変わらずテカテカの氷、アイスバブルも元気でした。この後雪が乗って、また強風で吹き飛ばされる状況になったようです。今後安定的にアイスバブルが見られるかどうかは分かりません。

190120赤城大沼ワカサギwsz3.JPG

190120赤城大沼ワカサギwsz4.JPG

190120赤城大沼ワカサギwsz5.JPG

この日の道路最高点の温度計表示はマイナス2℃、例年よりは10℃ほど高い様です。朝一は殆どアタリが無く、ヒマなのでテントから出て風景やアイスバブルの写真を撮りました。

190120赤城大沼ワカサギwsz6.JPG

190120赤城大沼ワカサギwsz7.JPG

本日のタックルはCR PTⅡ+に外部電源、穂先はHG TYPE C 、オモリはTG H7.5㌘でした。

アタリが小さいので真剣に誘ってアタリがでれば確実にフッキングさせなければ釣れませんでした。

 

190120赤城大沼ワカサギwsz8.JPG

時々群れが通ればこんなこともありました。

190120赤城大沼ワカサギwsz9.JPG

しかし食う群れはたまにしか通らず、食わない群れがほとんどでした。

釣果は午後1時半ごろ早上がりで40匹でした。

190120赤城大沼ワカサギwsz10.JPG

解禁直後は赤城らしくない釣果がでていたのですが、その後1週間で本来の赤城に戻ってしまいました。大きな月とテカテカの氷、日曜日で多くの釣り人、最悪の条件下ではまずまずの釣果ではなかったのでしょうか。

帰宅後はひさびさにワカサギフライに揚げてみました。

190120赤城大沼ワカサギwsz11.JPG

そのワカサギフライをソースカツ丼、いやソースワカサギ丼をつくりました。

190120赤城大沼ワカサギwsz12.JPG

 

みなさま、今年も宜しくお願い致します。

さて、2019年の初釣りは・・・・・

1月13日(日)の、NBC野尻湖ワカサギチャプター第二戦からのスタートです。

なので、練習なしのぶっつけ本番!

みなさんからの事前情報では、「100匹も釣れない!?」とのこと。

なので、第一戦と同じにサイズを選ばないで数を稼ぐ戦法にでます。

 

P1132578.JPG

 

ただし、前回の反省点としての課題

●巻き上げ途中のバラシ→電動リールの巻き上げスピードを  『L』~『1』の

 スローにセット

●船べりのバラシ→針をキープ(袖)からマルチ(狐)の仕掛けに変更。

 ※自作で4本仕様

 

多点掛けを狙いやすいキープ(袖)は、魚のどこでも掛かってしまうくらい針の立ちが

良いのが特徴ですが、引く方向に対して針先が外へ向くためアワセが甘くなるのが難点。

そこで、一匹ずつアタリを拾い合わせる釣りに適したマルチ(狐)の仕掛けを自作。

引く方向に対して針先が向いているためしっかり貫通するのが特長。

これが功を奏し、船べりでのバラシが激減しました。

 

P1132551.JPG

 

 

 

誘いはスローを基本としましたが、時々台を小突くように誘うとバイトを誘発

終始その誘いを通しました。

 

P1132552.JPG

 

 

 

 

検量の結果!

 

 

第5位  杉田さん

 

どこの場所に入ってもコンスタントに釣り上げるチカラは凄いです!

 

 

 

P1132554.JPG

 

 

 

 

第4位 関之台さん

CRPTⅡアルファとHG TYPE C  34 S を使用。

バスプロだけあって、釣りのテクニックはピカイチですね。

 

P1132555.JPG

 

 

 

第3位 沢田さん

名手沢田さんはCRPTⅡαを使用、フカセ釣りを駆使して入賞です。

P1132557.JPG

 

 

準優勝 吉倉さん

仕掛けは、速攻KK6本キープを使用。後半の追い上げは流石でした!

 

P1132558.JPG

 

 

優勝は・・・・・?

何と!わたくし久保田でした。

電動 CRPTⅡ+  外部電源キット

穂先 34SSS先調子

オモリ TGシンカーH  6g ※下針無し 

 

P1132561.JPG

 

 

 

 

上位の方々

P1132571.JPG

 

 

 

 

恒例の「てっぺんて手ぬぐい」いただきました!

 

P1132563.JPG

 

 

 

 

参加したみなさんで~す!ありがとうございました。

P1132577.JPG

 

詳しくは、JB・NBCホームページをご覧ください。

https://www.jbnbc.jp/SALT/index.php?t_id=3060

 

 

 

 

 

       ☆お知らせ☆

 

 

 

 

釣りビジョンBS251ch  

ワカサギマニアックス#11 久保田 稔 @ 野尻湖

 

1月18日 22時より初回放送

1月20日 17時~

1月22日 11時~

1月23日 5時~

1月24日 19時~

1月26日 14時~

1月28日 6時~ 

 

 

ジャパンフィッシングショーinヨコハマ

ダイワブースにて千島さんとトークショー

1月20日(日)午後2時半~3時 ミニステージ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11