3月25日

 

いよいよ氷上ワカサギ釣りも終盤を迎えました。

裏磐梯エリアのラスト釣行は、このところ好調の小野川湖

庄助キャンプ場ドームへ。

P3251461.JPG

 

P3251457.JPG

 

同行したメンバーは、

矢野倉さん、田辺さん、じゅんいちリンカーン君、

安藤君、大出さん、角田さん

このところ300~400匹台が釣れているそうなので

期待大で向かいますが、この日は満員とのこと。

みなさん、ラストということでどっと予約が入ったみたいです。

P3251449.JPG

 

 

ぼくは、昔の記憶を思い出し

『小野川湖の氷上はフカセ釣りが良かったような・・・・』

と、底から2~3m浮いた魚群に2ヒロのリーダーを結んで

仕掛け上部にガン玉を付けて『ロングリーダーフカセ釣り』から開始!

 

周りのみんなさんは・・・・・?

オモリ3g前後の脈釣りで底から2m上げて棚を合わせているようです。

 

時間の経過とともに、確実に脈釣りの方が釣れていて

僕のフカセ釣りは・・・・・ぜんぜん当たりません。

スタートダッシュ失敗(笑)

 

P3251450.JPG

 

ということで、脈釣りに変更して仕切り直しです。

タックルは、野尻湖と同じ34SSS先調子+穂先延長キット

水深約16mで、屋形のスリットなので結構釣りやすいセットです。

 

P3251480.JPG

 

 

 

この日の竿頭の角田さん。ダントツの232匹!

じゅんいちリンカーン君も190匹

矢野倉さんも200匹オーバー!

P3251451.JPG

 

 

 

 

朝一の場所の選択に失敗した田辺さん(笑)

寝坊した安藤君(笑)

P3251454.JPG

 

 

 

 

そして、花粉症でお悩みの大出さん(泣)

P3251452.JPG

 

 

 

脈釣りに替えてからいいペースになりまして

残念ながら、角田さんには追いつけませんでしたが

195匹で終了となりました。

P3251485.JPG

 

 

 

 

 

午後にはドームの周りの氷は溶けてました。

もう春ですね~cherryblossom

P3251486.JPG

 

 

 

今年活躍した手繰りのチャンピオン!

矢野倉&じゅんいちリンカーン

また来年も期待してますよ~~~

P3251487.JPG

 

 

 

 

 

帰りは、猪苗代にある台湾料理店で

今シーズンの反省会

菊地さんと平井さんも駆けつけて

たのしいラスト釣行となりました。

P3251501.JPG

 

☆タックルデータ☆

リール CRPTⅡα

    CRPTⅡ+ 外部電源仕様

穂先  34SSS先調子&穂先延長アダプター

仕掛け KK速攻6本マルチ 1号

オモリ TGシンカーR 4g

エサ  赤サシ・白サシ

 

 

 

 

 

3月10日に白樺湖へ雑誌の取材へ行って来ました。

今回は、つり人社さん『なるほどTHEワカサギ大全』の取材でした。

Fotor_152068146566833.jpg

誘惑ロングシリーズ・誘惑段差シリーズを使い分けて数を稼ぐ事が出来ました。

当日の詳細は秋に発売する『なるほどTHEワカサギ大全』でお願いいたします。

IMG_20180310_190408_270.jpg

そして3月21日、再び白樺湖を訪れてみました。

DSC_5344.JPG

当日はクリスティアCRPT2α2台使用で挑みました。雪が降り続く状況でしたが、朝は爆釣。仕掛けは誘惑ロング7本マルチ0.5号を使いましたが、ベストマッチで多点掛け連発でで楽しめました。8時以降は少々渋い釣りとなり誘惑段差に変えてみたりして

 

400匹程の釣果となりました。

Fotor_152161950212936.jpg

地元釣りクラブのKFCの皆さんも楽しんでいました(^.^)

Point Blur_20180326_210540.jpgのサムネール画像

白樺湖フィッシングセンターの皆さん、お世話になりました。

received_1611184125625607.jpeg

そして当日ご一緒した皆様、お世話になりました。

DSC_5367.JPG

 

赤城大沼の氷上は最後まで渋かったです。

2018.3.25(日)、今季最後の氷上釣りに行ってきました。

ポイントはバンディ塩原前、前日から泊っている河合俊司さんと西村由香さんが少し遅れて合流しました。

晴れてはいるのですが中で座っていないとカタツムリテントが飛ばされるくらいの強い風が吹いていました。

魚探には時々反応がでるくらいでした。

180325赤城大沼ワカサギwsz1.JPG

午前9時半頃突然魚探に強い反応が現れてこれが30分ほど続きました。あまりの魚影の濃さのため水深を誤表示するくらいでした。

しかしこの反応にもかかわらずいくら誘ってもなかなかアタリが出ず、たまにアタリがでても乗らないことが多く、この30分の間に僅か6匹しか釣れませんでした。

180325赤城大沼ワカサギwsz2.JPG

その後も断続的に反応はあったのですがアタリも殆ど出ず、それでも真剣に誘い続けると忘れたころにワカサギが乗るといった状況でした。

180325赤城大沼ワカサギwsz3.JPG

午前中にやっと15匹になったところでしびれを切らして納竿を決意しました。荷物を飛ばされないように身支度を整えてからテントを開けて河合さん、西村さんの様子を見にいきました。

180325赤城大沼ワカサギwsz4.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz5.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz6.JPG

今季最終釣行の赤城大沼の風景を写真に収めて湖を後にしました。

180325赤城大沼ワカサギwsz7.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz8.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz9.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz10.JPG

180325赤城大沼ワカサギwsz11.JPG

今日使った竿は手バネ、仕掛けは「ケイムラ金針の速攻」6本針0.5号、「誘惑段差」7本針0.5号の連結、オモリはTG R2㌘でした。

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11