久保田 稔の最近のブログ記事

3月25日

 

いよいよ氷上ワカサギ釣りも終盤を迎えました。

裏磐梯エリアのラスト釣行は、このところ好調の小野川湖

庄助キャンプ場ドームへ。

P3251461.JPG

 

P3251457.JPG

 

同行したメンバーは、

矢野倉さん、田辺さん、じゅんいちリンカーン君、

安藤君、大出さん、角田さん

このところ300~400匹台が釣れているそうなので

期待大で向かいますが、この日は満員とのこと。

みなさん、ラストということでどっと予約が入ったみたいです。

P3251449.JPG

 

 

ぼくは、昔の記憶を思い出し

『小野川湖の氷上はフカセ釣りが良かったような・・・・』

と、底から2~3m浮いた魚群に2ヒロのリーダーを結んで

仕掛け上部にガン玉を付けて『ロングリーダーフカセ釣り』から開始!

 

周りのみんなさんは・・・・・?

オモリ3g前後の脈釣りで底から2m上げて棚を合わせているようです。

 

時間の経過とともに、確実に脈釣りの方が釣れていて

僕のフカセ釣りは・・・・・ぜんぜん当たりません。

スタートダッシュ失敗(笑)

 

P3251450.JPG

 

ということで、脈釣りに変更して仕切り直しです。

タックルは、野尻湖と同じ34SSS先調子+穂先延長キット

水深約16mで、屋形のスリットなので結構釣りやすいセットです。

 

P3251480.JPG

 

 

 

この日の竿頭の角田さん。ダントツの232匹!

じゅんいちリンカーン君も190匹

矢野倉さんも200匹オーバー!

P3251451.JPG

 

 

 

 

朝一の場所の選択に失敗した田辺さん(笑)

寝坊した安藤君(笑)

P3251454.JPG

 

 

 

 

そして、花粉症でお悩みの大出さん(泣)

P3251452.JPG

 

 

 

脈釣りに替えてからいいペースになりまして

残念ながら、角田さんには追いつけませんでしたが

195匹で終了となりました。

P3251485.JPG

 

 

 

 

 

午後にはドームの周りの氷は溶けてました。

もう春ですね~cherryblossom

P3251486.JPG

 

 

 

今年活躍した手繰りのチャンピオン!

矢野倉&じゅんいちリンカーン

また来年も期待してますよ~~~

P3251487.JPG

 

 

 

 

 

帰りは、猪苗代にある台湾料理店で

今シーズンの反省会

菊地さんと平井さんも駆けつけて

たのしいラスト釣行となりました。

P3251501.JPG

 

☆タックルデータ☆

リール CRPTⅡα

    CRPTⅡ+ 外部電源仕様

穂先  34SSS先調子&穂先延長アダプター

仕掛け KK速攻6本マルチ 1号

オモリ TGシンカーR 4g

エサ  赤サシ・白サシ

 

 

 

 

 

 

ワカサギ釣りもいよいよ終盤なりました。

氷の状態も日が進むによって変わりますので

檜原湖漁協さんからの指示に従って安全に釣りしてくださいね。

 

さて、3月18日は、この秋にコスミック出版さんから

発売予定のワカサギ本の取材で桧原湖北部へ。

途中から見える磐梯山が最高の眺めでした。

P3181425.JPG

 

 

 

北部も岸際あたりから溶けてきているので

歩行の際には気を付けないといけません。

ですが、この日の朝の気温が-10℃

3月にしては冷え過ぎです。

P3181445.JPG

 

 

 

副編集長光田さんとライター打越さんに

氷上ポイントのアレコレを説明して釣り開始!

ですが・・・・・・・

1時間やってもアタリ無し!やってしまいました(笑)

という事で、場所移動してみたら・・・・

今度は魚影ばっちり!11時から再スタートです。

午後から気温が上がってきたら良型が釣れはじめて

狙い通りの氷上浅場の釣りを展開できました。

 

P3181426.JPG

 

P3181434.JPG

 

P3181435.JPG

 

P3181443.JPG

 

 

 

 

内容は、秋までお楽しみにぃ~~~~!

 

P3181444.JPG

 

とりあえず133匹まで頑張りました!

 

 

 

 

 

 

3月21日

約束していた平久江君との釣行。

待ちあわせは、桧原湖中央部「森のうた」さんです。

やっぱり(笑)というか、

ワカトモ会のメンバーに必ず会います(笑)

 

 

まずは、柏倉さんお親子

この日でラストの氷上釣りのようです。

P3211664.JPG

 

 

そして、手繰り屋よこやまくん。

まだまだワカサギに行くそうです。

P3211666.JPG

 

 

 

 

平久江君のスノーモービルに乗せてもらって

月島南のハンプエリアに向かいます。

P3211668.JPG

 

 

最近、活躍中の平久江君。

以前はよく一緒に釣りしてましたが

最近はお互いスケジュールがなかなか合わなくて・・・・

ワカサギは激渋の状態ですので、色々試しながらが楽しいですね~。

彼は2017マットブルーCRⅢ+がお気に入りのようです。

 

 

P3211669.JPG

 

 

 

 

 

これだけワカサギが写っても

全く食わない・・・・・・

少しずつですが、原因が分かってきて

「やっぱり?アタリが出てないだけだよね~?」

「そだねー。」

って感じです(笑)

ワカサギが止まった状態で喰って、吐き出してしまう。

SSSクラスの柔らかい穂先でないと

この状況ではアタリが出ませんのでご注意ください。

 

P3211671.JPG

 

 

 

 

この日の釣果

平久江君→150匹

久保田 →128匹

 

一時はダブルスコアまで差をつけられましたが

何とか少し追いつきました。

P3211673.JPG

 

 

 

☆タックルデータ☆

リール CRPTⅡ+

    CRPTⅡα

穂先  24.5SSS胴調子&穂先延長キット

    28.5SSS胴調子

仕掛け KK速攻6本(ケイムラ金針)マルチ1号

オモリ TGシンカーR 1.5g~3.0g

エサ  白サシ(極小カット)

 

 

3月4日(日)

今回で三回目となるフェイスブック「ワカトモ会」主催

「ワカトモ会オフ会氷上ワカサギ釣り大会」を

桧原湖早稲沢にて開催しました。

参加者59名

ルールは簡単!スタートしてから各自テントを設営して釣り開始

12時のチャイムで本部テントに帰着して数を申告する方式。

電動二丁スタイルの総合部門

手繰り釣り一丁スタイルの手繰り部門

に分かれての競技競技です。

P3041392.JPG

 

 

朝7時、受付を済ませてスタート!

P3041549.JPG

 

P3041552.JPG

 

 

 

 

このオフ会は、普段フェイスブック(SNS)でしか交流がない

ワカトモ会のメンバーが気軽に参加して

顔合わせて交流を深めたいという目的で開催しております。

それも、このイベントに支持してくださる協賛者のみなさまの

御協力のもとで毎回たのしく開催できることに感謝しております。

ありがとうございます。

P3041556.JPG

 

 

 

 

天候は快晴!

氷上シーズンンも終盤ですが、まだ氷の厚さも1m超え

 

P3041393.JPG

 

 

 

 

12時に帰着して、各自数え合って集計

いよいよ結果発表!

P3041559.JPG

 

 

P3041561.JPG

 

 

 

 

 

手繰り部門

優勝 矢野倉充さん 206匹

2位 大出睦さん  118匹

3位 鯉渕強海さん 112匹

 

 

総合部門

優勝 斎藤努さん 250匹

2位 安藤隆弘さん 201匹

3位 櫻井光輝さん 158匹

4位 斎藤剛直さん 152匹

5位 佐藤清孝さん 143匹

 

でした~!

おめでとうございま~す。

 

P3041586.JPG

 

 

 

 

総合部門トップ3名

優勝した斎藤さんは、カタツムリ使用の電動一丁スタイルで

氷直下で数を伸ばしての250匹。すごい!

P3041585.JPG

 

 

 

 

手繰り部門トップ3名

優勝した矢野倉さんは、SS速攻5本キープ+SS速攻7本マルチを

二連結させて水深4mで2mに浮いている群れを攻略!

オモリは1~1.5gだったそうです。

P3041584.JPG

 

 

P3041593.JPG

 

 

P3041596.JPG

 

 

 

 

そして、表彰式終了後はたのしい抽選会&ジャンケン大会!

P3041616.JPG

 

 

P3041634.JPG

 

 

P3041372.JPG

 

P3041611.JPG

 

 

 

P3041332.JPG

 

 

P3041336.JPG

 

 

P3041351.JPG

 

 

P3041383.JPG

 

P3041386.JPG

 

 

 

 

 

 

今年もたくさんの御参加ありがとうございました~!

 

P3041330v.JPG

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11