久保田 稔の最近のブログ記事

10月28日(日)

今シーズンは、ワカサギ釣りに注目度が上がっているようです。

僕は栃木県宇都宮市にある上州屋宇都宮店さんで開催された

2019ワカサギフィッシングショーに個人的ではありますが参加いたしました。

PA282324.JPG

 

 

ダイワブースにたくさんのご来場ありがとうございました。

PA282337.JPG

 

PA282315.JPG

 

PA282335.JPG

 

PA282311.JPG

 

 

PA282314.JPG

 

PA282316.JPG

 

 

PA282331.JPG

 

 

 

シーズン前という事で新発売のワカサギHG TYPE K へのご質問も多数

ありましたが、お客様に直接ご説明できて嬉しく感じた一日でした。

ご来場ありがとうございました。

 

 

 

11月3日(土)

東北でもワカサギ釣りに熱い岩手県盛岡市へ

キャスティング盛岡店さんにて

名人トークイベントに行ってきました。

PB032340.JPG

 

 

 

PB032354.JPG

 

 

PB032347v.jpg

 

PB032342.JPG

 

PB032343.JPG

 

PB032341.JPG

 

PB032344.JPG

 

PB032345.JPG

 

 

PB032346.JPG

 

 

PB032348.JPG

 

 

PB032349.JPG

 

 

PB032351.JPG

 

PB032353.JPG

 

 

 

岩洞湖の解禁も間近となってきたので

たくさんの御来場となりました。

トークの内容は、もちろん岩洞湖ドームでの攻略法!

大型ワカサギが多い岩洞湖では居食いの傾向があるので

穂先HG TYPE K SSS & 速攻5本マルチKK(ケイムラ金針)が

お勧めな理由をたっぷり1時間以上お話しました。

 

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

10月7~8日

ワカサギDVDロケで木崎湖へ。

自身、初の木崎湖でしたのでワクワクで向かいました。

PA082281.JPG

 

お世話になった星湖亭さん。

湖の側に駐車場があるのでエントリーは楽チン

バスフィッシングが盛んな湖ではありますが

ワカサギ釣りのお客さんも非常に多いようです。

PA082297_1.JPG

 

 

 

 

 

PA082277.JPG

 

 

木崎湖のワカサギの魚影の濃さは凄いです!

ボートをうまくいいポジションに固定できれば1000匹も

夢ではないです。

でも、エサは小まめに交換が必要なことと

小さくカットするのがベストです。

左手にHG TYPE C 34Sに7.5gをセットしてみましたが

小さい極小ワカサギのアタリもしっかり出してくれます。

またダブルやトリプルの率も高く非常に良い感じです。

PA082278.JPG

 

このDVDは、水中撮影を交えた内容になること予定してますが

やっぱり?予想どおり?かなり難しい撮影になりそうです。

当然、撮影はシーズン通して数回にもなるかと思いますが

何とか成功させてみたいです。

PA082279.JPG

 

 

 

試しに、HG TYPE K32.5SSをボートで使ってみたらどうか?試してみました。

穂先延長キットを使用すれば多少風の影響も受けますが、けっこう使えます。

特に、渋い時間帯ではポツポツ拾ってくれますので役に立ってくれるでしょう。

オモリは7.5gを使用してますが、10g位まではイケますのでお試しください。

※ただし、強風では難しくなるかと思います。

PA082283.JPG

 

 

 

穂先のマーキングには油性ペンがベスト!

PA082293_1.JPG

 

 

 

透明度が高く、味も美味しかった木崎湖のワカサギ

PA082295.JPG

 

 

 

今度は、撮影ではなくてガッツリ釣りたいですね。

木崎湖でお会いした皆さんありがとうございました!

PA082296_1.JPG

 

 

 

 

10月14日

アングラーズプラザ岸波郡山インター店さんにて

「ワカサギトークイベント」を開催

午後1時から始まりましたが、たくさんのワカサギファンの

皆さんお話できて楽しい時間となりました。

今回のお話のメインは、「HG TYPE K 」がなぜ釣れるのか?

を徹底的にご説明いたしました。

桧原流電動二丁スタイルで、究極ともいえる胴調子な穂先ですが

アタリの出るしくみや、前アタリと呼ばれる微妙な穂先の動きなど

今までになかったタイプの穂先ですから分かりやすくご説明いたしました。

 

PA142303_1.JPG

 

PA142301_1.JPG

 

PA142304_1.JPG

 

PA142305_1.JPG

 

 

PA142306_1.JPG

 

 

PA142309_1.JPG

 

 

PA142310_1.JPG

 

ご来店いただいた皆様、ありがとうございました!

釣場でお会いしましたらワカサギ談義しましょうね。

 

 

☆☆ワカサギイベントのお知らせ☆☆

 

10月28日

上州屋宇都宮店

ワカサギフィッシングショー

この日はダイワブースに居ります。

 

11月3日(土)

キャスティング盛岡店

名人ワカサギトークショー

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

43573229_189666361925222_6788801938587648000_m.jpg

 

tpc121382-mainf.JPG

 

 

 

穂先の視認性は、釣果に響くたいへん重要な事項でもあります。

今まで、穂先のトップ部を見えやすくするため目立つ塗料を塗ったり

してきましたが、HG TYPE Kのように超繊細な穂先に塗料を塗ると

硬くなったり、重くなったりして竿の性能が落ちてしまいます。

ノーマルの段階でも見えやすくするため、ガイドスレッドの色も

鮮やかなカラーを採用してきましたが、最近いちばんしっくりきている

マーカーチューンをお教えします。

P9272262.JPG

 

 

用意して頂くのは、油性マーカー!

なるべく鮮やかな色がお勧めです。

僕は、黄色とピンクをメインにしてますがライトグリーンもいいです。

その辺はお好みで良いかと思います。

PA125195.JPG油性マーカーをお勧めする理由は・・・・・・・

①簡単に塗れること

②塗料の重さがほとんど無いので穂先の感度に影響しないこと

③塗料による穂先が硬くなってしまう影響が無いこと

 

PA125197.JPG

塗る面は、穂先の裏側だけでOKです。

それは、垂れ下がっている穂先の裏側を見る形になるためです。また、水滴などの

色落ちもある程度防げます。釣行後、色落ちしたら重ね塗りしてしてください。

PA082291_1.JPG

※自己責任の上で行ってくださいね。

 

 

      ☆☆ イベントのお知らせ ☆☆

 

10月14日(日)

アングラーズプラザ岸波郡山インター店 午後1時~5時 

『久保田 稔ワカサギトークライブイベント』

 

 

10月28日(日)

上州屋宇都宮店 午前10時~午後6時

『宇都宮ワカサギフィッシングショー』

※個人での参加となりますがダイワブースにおります。

 

11月3日(土)

キャステイング盛岡店 午後1時~4時

『名人ワカサギトークショー』

 

 

店に行きますのでお時間がございましたら

お越しくださいね! 

HGシリーズがなぜ?釣れるのか???

仕掛けのセレクト法

アタリの出る仕組みと前アタリ攻略法

などなど、たっぷりお話いたします。

 

PB121122.JPG

 

 

 

43573229_189666361925222_6788801938587648000_n.jpg

tpc121382-main.JPG

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11