「SURF45 MAG SEALED BB CUSTOM」

ビッグニュースが飛び込んできました。DAIWA製品のカスタマイズやチューニングを取り扱うSLP WORKSより、キャスター待望の「ラインローラー部マグシールドボールベアリングカスタム」サービスが開始される、との情報を入手。

 

現在、わかっている内容として、
①:ラインローラー部にマグシールドBBを搭載し、過酷な環境下において高耐久性を実現。
②:カスタムの証として「SLP WORKS」のレーザー刻印入りローターカバー仕様へ。
③:対象機種が限られます。詳しくは、正式発表までお待ちください。
以上3点のみ。     
 

気になる対象機種については、「SURF45」とのカスタムサービス名からしても、45mmストロークシリーズからの実施になることが予想されます。
正式な告知等については、「11月配信予定です!もうしばらくお待ち下さい」とのこと。その際には、価格やサービス内容も全貌が明らかになるので、随時チェックが必須。


 

改めて、マグシールドボールベアリング搭載についての最大のメリットは、ボールベアリングの塩ガミ、錆び、異音を大幅に解消し、初期性能を長期間に渡り維持すること。投げリール最大の泣き所であったラインローラー部へ初期性能の維持が見込める、待望の機能。
2016年春に発売となった、NEWトーナメントサーフ45で初搭載のダイワテクノロジー。早くもこのテクノロジーがお手持ちのリールにもカスタムできるとのことで、待ち望んでいたキャスターも多いのではないでしょうか。
 

 

「DAIWA×SLP」のコラボ企画として、お手持ちのSURF45が最新バージョンへアップデート可能と、愛着のある道具を長く使いたいキャスターへ贈るカスタムサービスとなるカスタム。
対象機種等、キャンペーンの詳細は、11月更新予定のSLP WORKS(slp-works.com)をご覧ください。
 

カテゴリ

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31