ビッグフィッシュと接近遭遇^^;  『HAZEのわくわく!エリアバム釣行記』その③

 

横浜、大阪と続いたフィッシングショーも無事終了。

DAIWAブースへご来場いただきました皆様、ありがとうございましたconfident

これから発売となります新製品群に乞うご期待頂きたいところですし、

その辺はこちらのブログでも今後紹介させて頂きます。

 

さて、今回は久しぶりの「エリアバム釣行記」heart04

ちょっと前の話になりますが、お邪魔したのが群馬県の大物釣り場。

マイトサーモン、で有名なあちらです。

エリアバムロッドを駆使し、最後には禁じ手sign02まで投入したHAZEの奮闘ぶりをご覧くださいcoldsweats01

 

 

************************************

 

こんにちは、HAZEです(*^^*)

 

さて、今回は美味しい魚・大物を釣りたい!ということで群馬県桐生市へ・・・

お邪魔したのは黒保根渓流フィッシングさんです(´ω`*)

画像 2016-02-15 2.jpeg

こちらは定番のニジマス、ヤマメ、イワナからサクラマス、ドナルドソン、大型ロックサーモン、

そして大型マイトサーモンfishと様々な魚を放流しています。

 

マイトサーモンの中には70cmオーバーのスーパーマイトサーモンもsign01

 

 

私もスーパー目指して頑張りたいところですsign03

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

・・・・が、2時間以上やってスーパーどころか1匹も釣れない((;д;))sign02

 

 

焦る気持ちを必死で抑えながら過去の経験や同行者の言葉を思い出し、ポイント移動sweat01

そしてADAMの1.8gをセット。

 

 

これが当たりましたっ(^O^)/

 

キャスト後中層付近まで沈ませ、スローリトリーブしたところ、今まで釣れなったことが嘘みたいに爆釣scissors

 

 

ストロベリーチョコ1.8g

画像 2016-02-15 4.jpeg

 

イエローダガー1.8g

画像 2016-02-15 6.jpeg

 

この日は特にイエローダガーへの反応が抜群で、一時は入れ食いheart02状態でした(́∀̀)♪

画像 2016-02-15 5.jpeg

 

 

また同行者もADAM1.8gの白雪姫62cm大型ロックサーモンをキャッチhappy01

画像 2016-02-15 1.jpeg

 

 

私も負けるものかと大型狙いに移りますが、見向きもされずdown

 

 

小休止にフライと合わせの練習でもしようと目の前に落としたところ、

奥から大きな影coldsweats02が近づいてきて・・・フライをくわえたーーーーーっsign03

 

このチャンスを逃がすまいとしっかり合わせを入れると、口横の良いところにフッキングhappy02

 

おかげで焦らず落ち着いてファイトすることができ、

5分後には推定65cm重さは5kg近くありそうな大型マイトサーモンfishがネットに収まっていました。

画像 2016-02-15 3.jpeg

 

 

 

この日はすでにロックサーモンをキープしていたためリリースする形となってしまいましたが、

あの体高scissorsこそ釣り人を黒保根さんへと駆り立てるひとつの理由なのだと思います(*^v^*)

 

あとは食味sign01

キープしたロックサーモンは刺身にしていただきましたが、しっかりと脂が乗っており絶品upでしたgood

画像 2016-02-15.jpeg

 

 

やはり冬場の大型トラウトは脂がノリノリsmileなので、堪らないですね☆ミ

ただ今回はスーパーマイトをいただけなかったので、次こそはルアーで釣り上げてみせますheart01

 

 

ではまたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

使用タックル

①エリアバム60ML

ルビアス2004

②エリアバム60XUL

ルビアス2004

 

********************************

 

 

いやーフライでというのが表題の趣旨に反するのではないかcoldsweats01とか、

一瞬事務局的には考えてしまいましたが、でも、

釣り方うんぬんにこだわるのではなく、とにかく仲間と楽しむんだ!というのも、

勿論、エリアフィッシングの楽しみ方のひとつbleah

今回も、そんな楽しさが伝わる釣行記だったのではないでしょうか。

 

寒暖の差が激しい最近ですが、これも春に向かう予兆のひとつ。

もう少したてば、暖かい陽射しsunの中で、桜満開の中で、みんなと釣りを楽しめるシーズンがやってきますhappy01

きっとそのころまた、『HAZEのわくわく!エリアバム(たまにフライ)釣行記』 

お届けできるかもしれません。

次回を是非、ご期待ください。。。

 

 

P/P事務局:mel

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30