厳冬への備えを今更ながら。。。ウィンタースーツDW1205

 

まずは皆様、ジャパンフィッシングショー2016へのご来場ありがとうございました。

お蔭様で、DAIWAブースは連日盛況。皆様の弊社製品への期待を肌で感じ、

嬉しさとともに身が引き締まる思いでした。

今週末は、フィッシングショーOSAKA2016が、大阪南港インテックス大阪にて開催されます。

残念ながら、高田/三浦の両テスターは来場しませんが、ルアーを中心とした新製品は、こちらでも展示予定。

お近くの方、お時間ある方は、是非会場まで足をお運びくださいm(__)m

 

 

さて、先月下旬には、各地に大雪が降りました。

暖冬といわれていたのはいつ?やっぱり冬は寒いよね、と感じずにはいられない今日この頃。

今年はいいかな・・なんて思っていた寒さへの備えの見直し、

ひょっとして今がそのタイミング?かもしれません。

 

勿論、冬で寒ければ、こたつで丸くなって釣りにいかなければいいのですけれど、

われわれエリアトラウトアングラーとしてはそうもいかないわけで、

そうならば、寒くない恰好をするしかない、ということで、

基本はやはりしっかりとした防寒着を着ること

 

ちなみに、今年チームPRESSOの二人は、

ゴアテックス(R)プロダクトウィンタースーツDW-1205を着用しています。

takada151220higasiyama2.jpgのサムネール画像

モデル:弊社フィールドテスター カラー:Deep Gray

miura150117-7.jpg

モデル:PRESSOスタッフ カラー:Alga

 

着用しているモデル曰く、とにかく暖かい!らしいです。

動きやすいし、ミドラーでモコモコならずにすむ。

何より、立ったり座ったりと意外と動きの多いエリアフィッシングには最適とのこと。

 

 

 

暖かさだけではなく、機能を見ても、大型止水ZIPポケットは、収納性抜群。

miura150117-3.jpg

特にパンツ側のポケットは、カーゴポケットタイプで、大容量。フロントのやや下目に設定。

何かを取り出すときも取り出しやすいでし、手を突っ込んでも上衣がめくれ上がらないですね。

miura150117-2.jpg

ネックウォーマー等を着用する際に首回りがきつくならないよう、フロントネックはマチつきです。

miura150117-4.jpg

 

 

 

DAIWAでは、このDW-1205をはじめとして、幅広い価格帯で防寒ウェアを用意しております。

防寒性能、機能性はもちろん、デザインの良さも魅力ですよね。

ラインナップはこちらをご覧ください。

 

 

 

P/P事務局:mel

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30