トラキントライアル東山湖戦にブース出展しました。。

 

12/19・20に東山湖さんで行われた

『第15回トラウトキング選手権大会トライアルシリーズ』第3戦に、お邪魔してきました。

 

DAIWAはブースを出させて頂き、新製品のPRESSO-LTD AGSエリアバム等、新製品を中心に展示。

1219higasiyamakobooth.jpg

手に取って振ってみたり、リールをつけてバランスを確かめたりと、入念にチェックされる方々もちらほら。

新しいロッドチョイスの中で少しでも参考になって頂けたらと思います。

事務局たちも、色々話をさせて頂くなかで、気づきや勉強させて頂くことが多々ありました。

ありがとうございました。

 

さて、大会の方、今年からは土曜は『エリアフィッシング教室』となっています。

この教室、エリアトラウトのトップアングラーから

直かにマンツーマンに近い形でレクチャーを受けられるという夢のような企画。

事務局も仕事でなければ、是非出てみたいものですよ。。。

 

講師の中には、我らが高田テスターの姿も。

takada151219higasiyama1.jpg

この教室、レベル別になっていて、

翌日のトライアルでの釣り方を煮詰めるために参加される方もいるかと思えば、

家族でレベルアップしたい、と参加されているような方もいて様々。

でも、皆さんの真剣かつ楽しそうな表情は一緒でしたね。

 

 

で、翌20日はトライアル戦。

higasiyamako1220MtFuji.jpg

 

higasiyamako1220unumasan.jpg

 

PRESSOからは、勿論高田テスターと、

higasiyamako1220tanakasan.jpg

三浦スタッフが出場。

miura151220higasiyamako.jpg

 

結果の方は、釣りビジョンさんのWEBサイトや、今後放映予定の番組をご覧になって頂きましょう。

高田テスターは敗者組決勝まで進みましたが。。

 

 

 

 

いやーしかし改めて思うのは、

釣りっていうのは人間の力だけではなく、様々な要素がからむスポーツなのだな、と。

 

miura151220higasiyamako3.jpg

 

もちろん自然という不確定要素が絡むわけですから、あたり前なのですが、

 

takada151220higasiyama1.jpg

 

 

その中でも、運とか、勢いとか、一瞬の判断、偶然性、時機といったもの。。

自分の前に巡ってきたそういったものを逃さず、しっかり掴んだ人間こそが、

単純な技術差を越えて頂点にたつのでしょう。

 

 

miura151220higasiyamako2.jpg

 

 

そういうのを、『うまい』ではなく、『強い』アングラーという。

 

と、これは一緒に観戦していた、エキスパートアングラーの方の言葉ですが。。

 

 

takada151220higasiyama2.jpg

 

 

エキスパート昇格を決めたアングラーの皆様、おめでとうございました。

 

 

なにはともあれ、トライアル戦の残りは、1月に開成FSさんで開催される一戦のみとなりました。

DAIWAはこちらにもブース出展させて頂く予定です。

トーナメントアングラーの皆様、お時間がありましたら、ぜひブースにお立ち寄りください。

 

 

今回の出展に関しお世話になりました、釣りビジョンの皆様、大会オフィシャルの皆様、

お隣だったスミスさん、どうもありがとうございましたm(__)m

torakin151220higasiyama.jpg

 

 

 

 

 

P/P事務局:mel

 

 

 

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31