表層からボトムまで・・・ ヴェガ全色を試してみました!

 

もう販売店様にも入荷し、絶賛販売中です。PRESSOのNEWマイクロスプーン『ヴェガ』

こいつの量産品を、ついに事務局も手にいれましたscissorsので、全色持って、中津川さんで試し釣りです。

 

午後、最下流の方にお邪魔してスタート。

少し濁りが入っている中津川さん、でも魚fishはちらほら見えますeye

まずは表層を視認性のよいホワイトカラーで。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g ホワイトバグ

151003vegawhitebug.jpg

あっさり一投目で釣れましたhappy01

ルアーの威力か、釣り場のポテンシャルか。その両方か。

事務局のテクニックでないことは確かです。。

 

じゃあ、同じく表層を色を変えてみて。。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g  レモネード(ケイムラ)151003vegalemonade.jpg

お昼の放流魚の残りでしょうかね、遠くからぴゅーっと来て、パクっと咥えた一匹。

しっかりした動きで、サイズの割には、集魚効果が高いヴェガならではの魚かな、などと思ったり。

 

 

活性が高そうなので、メッキ系をもう一色。

 

 

 

◆PRESSOヴェガ0.6g ナイトメア(グロー)

151003veganightmare.jpg

三浦スタッフの要望で初回のラインナップに入った一色。

ピンク色の〇部が弱めのグローdiamondになってます。

「ナイト」メアといいながら、夜よりも、むしろ昼間使ってほしいカラーですね。

 

 

更にシルバー系を投入。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g マンハッタン

151003vegamanhattan.jpg

アダムで採用されている青銀カラーのマンハッタン。

実はアダムのラインナップの中でも人気色のひとつ。

バイトマーカーのチャート故か、全体のシルバーフレーク故か、個人的にも結構釣れると思うんですよねsweat01

 

 

ちょっと表層の反応が悪くなったので、

白濁りに合わせた地味目のカラーに変えてみます。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g ダークオリーブ

151003vegadarkolive.jpgのサムネール画像

この日の中津川さんの水色に一番なじんだ色でしたが、動きは大きいので、

一投目では魚が数匹すーっと寄ってくるのが見えたり、地味すぎるということはない感じでしたよ。

 

 

次に、少し沈めて、魚が見えるか見えないか位の水深を狙ってみます。

 

 

 

◆PRESSOヴェガ ライトピンク

151003vegalightpink.jpg

ライトピンクは少し濁りが入っても、視認性が高いですね。でもナチュラルな感じ。

きっと魚にもそうなのでしょう。横から躊躇なく、スッと咥えていくのが見えましたcatface

 

◆PRESSOヴェガ0.6g  ダークフォレスト

151003vegadarkforest2.jpg

高田テスターフェイバリット。所謂「チラ見せ」shineカラーのひとつ。

PRESSOでは定番色、ですね。

尻を振りながら身を捩る、水を掻きまわすヴェガの動きだからか、

動きに合わせて、チラチラと黄色が見え隠れするのがよくわかりました。

 

似たようなカラーをもうひとつ試してみます。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g ホライズン

151003vegahorizon.jpg

こちらの方が「チラ見せ」のアピール力は強い感じですね。

魚も、イライラしたのか興奮したのか、ガツン、という強いアタリでした。

 

もうひとつ、中層で明滅カラーを。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g モカブラック

151003vegamocablack.jpg

 

 

 

この辺で、ボトム近くまで落としてみます。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g  グリーンペレット 

151003vegabrownperett2.jpg

サイズの割には、ある程度の引き抵抗はあるので、

ルアーが見えなくなった途端、何をしているかわからなくなる、なんてことがないのも、

ヴェガの特徴のひとつです。

 

もう一色、PRESSO定番のペレットカラーを。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g  ブラウンペレット

151003vegabrownperett.jpg

ボトム付近まで沈めたら、リトリーブ開始と同時にに食ってきました。

「きました」というよりは「いました」かもしれませんが。。。

 

最後は、高田テスターが中津川で、一番自信を持っているカラー。

 

◆PRESSOヴェガ0.6g  エリアブラウン

151003vegadarkolive2.jpg

ボトムからの巻き上げ。ティップを引き込む、気持ちよいアタリでした。

 

 

 

さて、これで全色制覇ですsign03

・・と思ったら、どうも忘れていたようですね、「艶ブラック」「カラシ」の2色をdown。。

まあ、この2色は、一番人気、二番人気といってもいい、定番中の定番だから、いいでしょうcoldsweats01

 

 

ちなみに、正直にいうとこの日、中津川さんは比較的活性が高く、

1g台のスプーンや、クランクでもよく釣れていました。

(午前中は、ロリクラMRのグロー系の新色「卵白」「こんにゃく」等がいい感じでした。)

 

まあ、逆にいうとヴェガのサイズまで落とす必要もないといえばなかった、

そんな一日だったのかもしれませんが、

それでも、アピールの高い大きなルアーたちに負けずに活躍。

実験中の2時間で、たぶん全部で20匹近く釣れているはず。事務局的には十分な釣果heart04でしたね。

 

皆様も、PRESSOのNEWマイクロスプーン『ヴェガ』、是非お試しください。

 

 

尚、『ヴェガ』のカラーチャート等、詳細はこちらをご覧くださいdash

 

 

 

P/P事務局:mel

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31