「小さな投魂、花咲け投魂!!」

文・写真/小池勝 こいけまさる 1945年広島市生まれ DAIWAフィールドテスター 
全日本サーフキャスティング連盟 島根協会 G・A・Cサーフ会員
 
 
 
もう10数年前から、あちらこちらの投げ釣り教室に仲間を誘って講師役を買って出ている。
 
 
 
 
 
 
ある投げ釣り教室に参加いただいた親子から、
「小池さんが出演していたテレビ番組でカレイを釣った場所へ行き、生まれて初めてカレイを釣りあげることができました!小池さんのおかげです」と嬉しい報告を受けた。
 
そのテレビ番組では、私と同じクラブの少女会員(D.Y.F.C.にも参加)に
「初カレイを釣らせる」という企画で、見事人生初カレイを釣り上げる手ほどきをした内容。
 
ちょうど今年の夏、そのテレビ番組のディレクターから、
「夏休みの子どもたちにシロギスの連掛けの手ほどきをする番組をお願いします」とのオファーがあったので、
中学3年男子の「かんたくん」と、クラブ会員の中学2年女子の「ひなちゃん」を誘うことに。
 
 
 
 
夏休み中盤、暑い島根県江津市浅利尾浜海岸へと収録に出かけた。
(島根県江津市浅利海岸遠望)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の生徒役は、
・かんたくん
・かんたくんのお母さん
・ひなちゃん
・ひなちゃんの弟で小学3年生はるくん
以上の4人。
 
いくらなんでも講師役は私一人では対応しきれないため、
島根県江津市在住のとのあるキャスター親子さんにお手伝いをいただいた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、まずはタックルセッティングからご紹介!
 
中学生ともなると、充分キャストも決まるタックルセッティングで投げ釣りを愉しんでもらおう。
さすがに女性陣には25mmストロークの軽量タイプのリールを準備かな。
んー、小3のはるくんのタックルはちょっと悩む。おっ、ありましたよ、軽量お手軽リバティクラブサーフT!
こんな感じで選びました。
今回のタックルチョイスは、是非ファミリーの皆様にも役立つかと思ったので参考までに。
 
 
■かんたくん
キャスティズム25―385 + トーナメントサーフ35
■かんたくんのお母さん
キャスティズム23―385 + パワーサーフSSQD
■ひなちゃん
キャスティズム20―385 + キャスティズム25QD
■はるくん
リバティクラブサーフT15-300 + パワーサーフSSQD
(当日使用した、生徒さんたちのタックルと、講師役のタックル)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、ここまでは順調!
 
実は、準備段階で悩んだのがライン…。
ほぼほぼ初心者の生徒さんたち、PEラインは扱えるか?
サーフキャスターちから糸付き4色ラインRの方がいいか…と。しかし、それは全くの杞憂に終わった。
 
 
 
 
 
 
UVFサーフセンサーNEO+Siは、シャキッとした使用感でノントラブルで強度面も信頼度バッチリ!
そうそう、もう一つの名脇役を忘れてはいけない!定番のフロートシンカーシリーズ!
小3のはるくんにはフロートシンカーGの12号を、他の3人にはフロートシンカーWの20号をセット。
 
このUVFサーフセンサーNEO+Siと、フロートシンカーの強力タッグで、シロギス引き釣り初心者の4人は思いっきりキスのアタリを楽しんでいたようだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしながら収録ロケ当日は、海水の表面温度が以上に高かったことが原因なのか?それとも盛期のシロギスと落ちギスの端境期なのか?
アタリは立て続けにあるのに、なかなかハリにのってはくれなかった。
 
それでも子どもたちは、竿先を送り込んだり、竿を立ててアタリをきいたり、
場合によっては即合わせなどいろいろとアドバイスを聞きながら、それぞれがシロギスを釣り上げていた。
 
手に「ブルブルっ」とくる感触がよほど楽しかったのか、当初の予定時間を1時間以上オーバーしても、熱心に引き釣りをしていた。
強い日差しに、みんな顔を真赤にしながらも、釣りの収録を終えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「いろいろ教えていただいたシロギス釣り、すごい楽しかったです!」
「また教えてもらったことを実践していきたいです」と嬉しい感想を述べてくれた。
 
これまで置き竿でのカレイ釣りなど経験はあったようだったが、手持ちでの引き釣りの面白さ、連掛けの醍醐味など充分愉しめたようでこちらも大満足となった。
 
小さな小さな投魂ですが、これからしっかりと投魂の花を咲かせてくれることでしょう。
 
真っ青な水平線に向かって遠投!
本当に投げ釣りっていいですね!!!

カテゴリ

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30