根岸 篤の最近のブログ記事

2017のワカサギ釣りスタート。
今日は群馬県の榛名湖、赤城大沼が同時に解禁。

日の出榛名湖.jpg

朝方.jpg

榛名湖魚探.jpg

こちらを導入&ステー、カバーありがとう。

新アイテム.jpg

袋.jpg
昨年はウィードに隠れ、長竿有利で、単竿の私は9時に撤退。

その前の年は、雨の中店前付近で10束達成。

実に雨が良い。

何故かと言うと、晴れるとボートの影を嫌って、僅かなところに生えているウィードになる。

解禁前の風景。

出番待ち.jpg

殆どの方が、試釣りで良かった店前の水深6メートルに集結。

私は、すぐに崩壊すると考え、違う方向を探っていく。

良い反応があるので落とすと・・・・
とんでもない、ウィードの群れ(笑)

あっという間に、仕掛け全損(泣き)

その後も、良い反応探して探していくがすべてウィードで何度も全損。

8時を過ぎるころには、店前も殆どいなくなる。

今回もだめか・・・・

でも、なんだかいつもと違う。

5m付近までウィードだらけ。

今回のシステム。

システム.jpg

大きな群れが来るから試しに落とすとあたる。

でも、実に足が速い。

探しながらマンション方面へと進んでいく。

マンション.jpg

どうにか、よい所を発見。

9時までに3匹!

やっとのことで、連続して入る群れのポイントを発見。

時間120上がる。

しかし長く続かないので、またまた探索。

居ました居ました。

30分で100上がる。

時には6点掛け。

6点掛け.jpg
写真撮っていないで釣れよ!

私.JPG
 

その後止まるので、またまたプチ移動。

良い感じのところ発見。

12時ぐらいに4束になった。

群れの入りが悪くなる。

プチ移動すること数回。

よい所発見したら、捨てられたアンカーロープが漂い仕掛けロスト&バスの襲撃(泣)

15:45分に602で終了。

釣果602.jpg

どうにかなった。

詳細は関東版 週刊つりニュース

のワカサギ解禁情報でご覧ください。

本当に9時の時点で3匹は焦りました。

 

今回思ったこと。
こんなにウィードある榛名湖記憶にな

ポイントはしっかり魚探にインプットしてきました(#^.^#)

 https://www.facebook.com/atsusihi.negishi/posts/902573593231474

タックル

電動 cr-ptⅡ×2
穂先 32㎝先調子

仕掛け 誘惑7本×6枚(泣き)

オモリ TGR6㌘5個(泣き)

知人に山中湖を案内して欲しいとのお話があり行ってきました。

その方は群馬県ですので・・・・

群馬→埼玉→東京→神奈川→山梨と一都四県を移動しての山中湖です。

女性ですが手繰りやらせると上手いんですよ。

電動は慣れていないのでぎこちないですが・・・

そんなわけで、旭ヶ丘観光さんに行ってきました。

当日は、山中湖のエキスパートで知人の白須さんも来てくれました。

前日までの釣果は150も上がれば十分な感じ。

船は対岸のママの森を目指します。

fishing_point.gif

準備完了でスターの合図。
魚探を地図から群れの反応に切り替えたら真っ暗け。

そうだ、先日いじって途中だったのを忘れて、四苦八苦。

そんなことやっていないで釣ればよいのに、気になると仕方がない。

慌てるから、わけわからず初期化。

再設定しているうちに白須さんはガンガン釣り上げます。

ガンガンと行っても反応が濃いわけではない。

なんだか、食いに来てくれるんですね。

こんな反応でもなぜか・・・・

3.23反応.jpg

3.23篤.jpg

 

セッティングはこんな感じ。

3.23ダブル.jpg

白須さんも・・・・

3.23白須.jpg

こんなことは最近なかったと言いながらやはりガンガンあげてますよ。

半端ではなくデカイ群れは一度だけ。

それ以外は、べったり反応。

私は5枚ほど仕掛けを交換したり、オモリや穂先も交換して

乗り具合を確かめて、後半は1本竿で聞き上げするなど

やりたいことを試してきました。

結果は・・・・・・

433.jpg

そこそこ釣れて433匹。

白須さんはすごかった。

タックル

 電動  CR-PTⅡ ダブル&シングル

 穂先  先調子S×2 &M×1

 オモリ TGR 4.5.6.7.5.10g

 仕掛け 誘惑ロングマルチ1号1.5号 スタンダードマルチ5本1号1.5号 段差マルチ1号

 餌    シロサシカット

 

私と、白須さんの釣果は全てプレゼントしちゃいました。

 

 

 

 

ワカサギブロガーの久保田さんと平久江さんが中心となって開催された
ワカトモ氷上大会にお邪魔してきました。

2時に起床して、東北道を経由して福島県檜原湖へ向かいます。

懐かしい、コンビニを右折すると、ずっと圧雪路。

道.jpg

檜原湖は周囲確か38キロあるデカイ湖。

桧原湖.gif

のそのそ走りながら、目的地の早稲沢を目指します。

早稲沢1.jpg

3時間半ぐらいで到着(6時ごろ)

無謀にも檜原湖にカタツムリ持ち込みました。

早稲沢折口はなだらかですから、引っ張るの楽でした。

カタツムリ1.jpg

カタツムリ2.3.5.jpg

この景色見てしまうと、実に人間が小さく感じますね。

風景1.3.5.jpg

風景2.3.5.jpg

素晴らしい協賛品が並ぶ。

協賛品.jpg

ルール説明など終わり、8時少し前に大会開始。

12時のチャイムで終了となります。

どこに入ったら良いのやら、さっぱりわからないので

知り合いの田辺さんについていく。

おおよそのポイントについたら、あとは反応見ながら探すのですが・・・・

探せと言われても、困りますよね。

 

適当に穴をあけると、中層に多くな群れが入る場所だった。

 

しかし、驚いたのは氷です。

氷というか雪が重なっただけ????

ドリルを回転させると、ほとんど抵抗なくどんどんと入っていく。

電動とのつなぎ目のアダプターまで入ってやっと止まった。

氷というより、圧雪された雪に穴をあけている感じ。

これからが大変・・・・

釣り穴、魚探穴、生簀2個半の穴の雪をどかすのも一苦労。

一枚氷ばかり経験している私には初体験。

魚探の振動子を落としても、雪で止まってしまう。

おまけに1メートル以上コードを出さないと、水深が図れない。

浅場なので手返し考え電動1本勝負。
手繰りでも良いくらい・・・

どうにか、準備が終わり仕掛けを落とすが・・・・・

たまぁ~~~にあたるだけ。

反応3.6.jpg

この反応は個人的にはあまり好きではない。

送りスピード4だが・・・

小さな群れがのんびりとやる気なく回遊しているようにも思える。

時折、底に塗られたかのような反応が出た時は連チャンしたが

後は、置き竿しても誘い上げてもたまにしか当たらない。

移動も考えたが、慣れない雪氷の処理を考えると億劫になる。

後で分かったが、私の5メートル内側では3倍以上釣っていた。

久保田さんが言うには私の所は岩盤かも????

プランクトンが少なく、明るいところに集まるとの話もあったので

カタツムリなら、明るいからと思ったけど・・・

当日の天気・・・

曇り中心で、時々小雪。

最後だけ晴れた。

12時のチャイムがなった。

94匹の大撃沈。

50名ほどが電動エントリーして、順位は中ほどよりやや上。

しかし、良い経験をさせてもらった。

これを糧に対策を考えたい。

でも、何度も行ける場所ではないけど・・・

皆さんお疲れ様でした。

そして・・・

上位の皆さんおめでとうございます。

(詳しいことは、主催者の久保田さんが書いてくれるでしょう)

優勝.jpg

優勝の安藤さんはぶっちぎりで8束近くを上げた。
 

実にすばらしい釣果です。

ちなみにBIG賞に1ミリほど足らなかった。

参加者60名.jpg

 

抽選会で当たりました。

勉強します。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

帰路は佐野藤岡手前で渋滞が入り4時間ほどで帰宅しました。

 

タックル

 電動 CR-PTⅡ

 穂先 自作

 仕掛け 05 5本バリ

 オモリ TG-R 4~7.5

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11