根岸 篤の最近のブログ記事

長野県松原湖(猪湖)の解禁情報が立花屋さんから入りました。

https://ameblo.jp/cohanlights/entry-12430157698.html?frm_src=favoritemail


長湖は全面解禁だそうです。

リゾートイン『立花屋』さんの情報です。

松原湖(長湖) 12月31日解禁とのことです。
 

image4.jpg

https://ameblo.jp/cohanlights/entry-12429360168.html?frm_src=favoritemail

朝一の富士はきれいだった。

11.29富士f.JPG

最近の釣果を見ていると、あまり芳しくない。

冷え込みが弱く、水温はまだ14度もある。

ワカサギ君が落ち着いていない様子。

朝一が特に釣れ無いとの話だが・・・・

水深は13.6㍍。

あらら、大きな群れが入ってくる。

でも、食い化がないのか、多点は少ない。

9時ぐらいまでは、そこそこの群れが入ってきたが

それ以降は、底についている反応を拾い釣り。

ある程度反応を見て、この群れは食い化があるとか

やる気がなさそうとかわかるのですが・・・

今日の群れは、やる気がありそうな反応でも素通りの時がある。

サシと赤虫では断然赤虫が有効。

 

一所懸命にそこの反応を拾い釣りして数をどうにか伸ばすのだが・・・

時々やる気があり、大きな群れが入ると・・・

〇〇〇師・・・

ではなくタテン師がこんな時はマルイカ理論だと言いながら

あおるように追いついてくる-w

11.29だいちゃん.JPG

私もマルイカやるのですが・・・・

この、応用が素晴らしいし実に勉強になる。

でも、やってみるが、最高で3点掛け・・・・

 

日中は実に暇な時もあったが、13時過ぎぐらいから

船が波で音を立てるくらいの風が吹き出す。

そうすると、幾分活性が上がり、アタリをとって巻き上げているときに

もう片方がアタリをだして、一時だがテンポ良い釣りが楽しめた。

 

しかし、どうもおかしいい・・・

はじかれるようになってくる。

このため、エダスを3㌢に変更。

乗りが良くなるが、居食いしているワカサギも時々いて

アタリがでなくても、誘い上げると乗っていることがある。

今年は暖冬傾向で冷え込みが遅い。

いつもなら、12月半ばになれば底に張り付いたワカサギを

あの手この手で上げていくのだが・・・・

いまだに、6~10㍍くらいに群れが入る空中戦。

でも、このむれ足が速いから中々追いつかない。

なんだか、久々に疲れたワカサギだったけど

色んな話ししながらで楽しく過ごした。

11.09-242.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タックル

 電動:  PTⅡ+×2

 仕掛け: 速攻2㌢、快適ワカサギスタンダード5本、段差7本、激渋6本

 穂先:  乗調子s

 オモリ:TGR5g

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11