根岸 篤の最近のブログ記事

今回で3回目の榛名湖。

船宿はいつものロマンス亭
http://www12.wind.ne.jp/romansutei/pc/index.html

1回目は解禁日・・・・

食いません。

長竿なら釣れるとの情報が入ってきたが
自分の釣趣には合わないし・・・・
ご覧の皆さんへは短竿で釣れてこそ情報提供になると個人的には感じている・・・・

2時間半ほど思い当たるポイントを7~12mで探ったが
どこも高活性の反応はなく素通りばかり・・・
 

おとなしく9時に撤退した。

 http://daiwa.globeride.jp/column/wakasagi-blog/2016/09/201691.html

 

2回目は9月8日だが・・・・

群馬県にこんな警報が・・・・

警報.jpg

3時ごろ電話があったが、行かないと分からないと出かける。

伊香保から上がるが、道路には土砂や木々が・・・

現地に到着したが、一向に止むことなく1時間半話をして撤退。

 

そして、今日も大雨。

なんてついていないんだろう・・・・

それに、そんなに榛名湖に執着しなくても・・・

でも、個人的に思い出のあるフィールドなんです。

GINKAKUパラソルで行こうとしたが、半端ではない雨。

急遽、1艘空いていたミニドームで出かけることに・・・・

9.13雨.JPG

2016.9.13小型ドーム.JPG

40ポンドモーターガイドのエレキは意外と速い。
20分ほどでしばらく良いポイントの、ひともっこから禁漁区ロープに向かう。

ポイント図.jpg

降りしきる雨の中、快適に・・・・

ここからが問題。

ひともっこから禁漁区ロープの周辺4~7㍍を探るが落としたい反応が見つからない。

反応があって仕掛けを落としても、すぐに消える。
消えては移動の繰り返しで、雨には濡れないがアンカリングで汗が流れてくる。

おまけに、風抵抗を受けて、アンカーがずれてしまい、何度となくアンカリング。

実に暑い!

こんなことばかりやっているから、10時までに35匹しか持っていない。

船内は合い向かいに35×40ぐらいの穴が開いている。

二人なら竿は1本かな。
今日は一人だから横向きになりダブルで落とす。

PTⅡパープル.JPG

PTⅡブラック.jpg

穂先は、ボートの予定で速攻ケースに32㎝M先調子をセットしていたが
スリットの関係で21㎝Mに変更。

速攻ケース.jpg

9.13船内.JPG

どうやら、晴れの時にボートの影を嫌って水草周辺に固まっていたワカサギが

雨で影が見えないことでばらけてしまった感じだ。

おまけに、朝のうちは薄暗く、エサもうまく付かない(年寄(^^;))

仕掛けは速攻5本1.0号と誘惑ロング1.5で様子を見ることにした。

どうにか水深が変わるほどの反応を見つけた。

時折多点もあり1時間少しでで150匹ほど上がった。

4点掛け.JPG

スタートはオモリ5㌘だったが、当歳魚は自重がないことと

体当たりで食いつかないので、オモリ刃6㌘に変更し
速攻も弾かれるため、誘惑ロングに変更。

頻繁だった群れに入りがぴたりと止まる。

小雨になり無風になってきた。

仕方なく、この場を諦めまたまた探索したが、よい所がないので元に戻る。

しかし、この反応は食いません。

9.13食わない反応.JPG

食うのは真っ赤に帯が出来たとき。

仕方なく、はぐれていても水草の中に隠れていると思われる僅かなワカサギを狙うことにした。

底まで落とすとヨシノボリにやられる。

下針をなくして、水草の上あたりを狙うと、時々ワカサギが上がってくる。

そうこうしていたが、14時過ぎには全くあたらなくなり撤収。
実釣4時間ぐらいかな。

それでも、3度目の正直でどうにかこうにかの数になったかな。

9.13釣果229.JPG

9.13アツシ.jpg

9.13榛名湖.JPG

タックル・・・・

CR-PTⅡ×2(アルミスプール)


穂先:先調子21㎝M

仕掛け:速攻&誘惑
 

オモリ:TG-R 5⇒6㌘

 

さて・・・・

次回は・・・

 9月18日(日) 銀山湖

10月 2日(日) 中禅寺湖

その後は、天狗岩も、榛名湖も、赤城も、山中湖も・・・・

 

これからも、応援宜しくお願いします。

 

 

 

待ちに待ったワカサギ釣りの解禁だ。

昨年は雨の中実に楽しかった。

16.9.1榛名湖.JPG

6時になり皆さん船を漕ぎ出し、対岸の『ゆうすげ』へと向かう。

16.9.1解禁.JPG

16.9.1船漕.JPG

 

私は昨年同様に店の前から、探りのんびりと船を漕ぎ出した。

しかし、昨年のような反応がどこにも見当たらない。

反応9_1.jpg

なんだか、仕掛け落としたいポイントがない。

2015ボート.jpg

16.9.1反応.JPG

時間だけが過ぎてしまうので、ここに決めて仕掛けを落としが全く当たらない。

ほかの方もすでに移動を始めている。

店前からカッター前の水深7メートルから12メートルまで2時間ほど探り続けるが・・・・

そんな時・・・・・

やはりと思った連絡が入ってきた。

長竿の釣りなら釣れるらしい・・・・

またか、2008年の解禁と同じになる。

釣り方は・・・・・

  ↓

2008.9.1篤.jpg

どうもこの釣りは自分のスタイルに合わない・・・・・・

9時に撤収となった。

長竿なら400ぐらい上がったらしい・・・・・

 

 

しかし・・・・・・

2008年は水深7~8メートルのところに水温躍層が出来て、ワカサギが深場に入れず

ボートの影を嫌い(天敵の魚と思い怯えてしまう)

このため、浅場の水草に入り込んだワカサギを長竿で釣る。

 

2009年は晴れていたが、午後からポイント移動して5束超えた。

2010年はユスリカの大発生で食い気なく3匹で早上がり。

その後は不漁がやセシウム問題で厳しかったが

昨年は10束あげた。

当日は一日中雨。

http://daiwa.globeride.jp/column/wakasagi-blog/2015/09/201591.html

これが良かったのか・・・・

でも、その後も晴れていて釣れていた。
今いるのは、6~7センチとか・・・
もう少し、ワカサギが成長しないと厳しいのか????

今年は水温躍層の問題はないと思う。

何故なら魚探かけて探った時に、水深8メートル~12メートルに反応がしっかり出ていた。

 

4月に入りワカサギシーズンもほとんど終了。

しかし、山中湖は6月30日まで可能です。

まだワカサギ行きますよ。

今日はマルイカの相棒の梶原さんご夫妻が山中湖へ行くとのことでお付き合いしていきました。

3月25日以来のワカサギ釣りです。

先週土曜日は本栖湖のヒメマスでした(笑)

船宿は魚安さん。

20160421_うおやす.jpg

朝の気温が7度ほどだったので、車の中にあった防寒着を着込んでしましました。

私、実に寒がりで・・・・

靴下2枚のホッカイロを足の裏に貼り付けた(笑)

こうしないと、足攣ってしまうんです(^^;)

 

篤船内.jpg

 

ドーム船は8人を乗せて対岸へと進んでいきます。

20160421_出船.jpg

対岸の水深約12メートルでOKが出ました。

そこから1㍍ぐらいに反応があります。

このくらいなら5~6本針で十分ですね。

速攻マルチ1.5号と5本マルチでスタートします。

どちらもさほど変わりませんが、単発が実に多い。

時間120匹ぐらいです。

左舷の方が良い感じ。

20160421_梶原.jpg

私は右舷ミヨシ。

 

あれ、何か変・・・・

気を付けて落としているのに手前マツリ(^^;)

時間120~130はずっと続き、10時半ぐらいには400超えました。

それでも2回ほどまつって、左は五本、右は4本針になってしまった。

なんだかお腹すいて戦意喪失。

20160421_10時40分.jpg

だんだんと風が強くなりだし・・・・

2枚潮みたいに・・・

梶さんも同じことやっていたけど・・・・

またまたマツって右は3本針になってしまった。

4本は乗るけど、3本は乗りが悪い。

オモリとリーダーの間が短いから警戒して食いが浅い感じ。

そんなことをやっているうちにドンドン風が強くなってきた。

アンカーが効かずに風の少ない所に移動開始。

20160421_移動.jpg

この時点で上がる船も出始めました。

船宿に近い水深11メートルで再開するも、アンカーが効かず13時に終了。

576.jpg

13時までで576匹。

移動無ければずっと安定していたので、残り2時間で2束は増えたかな。

まっ、仕方ありませんね。

記念撮影-43.21.jpg

タックル

電動 CR-PT×2

穂先 今回は自作

仕掛け マルチ速攻1.5、5本1.57本段差1.5

オモリ TG-R 6.0⇒7.5㌘

エサ 紅サシ

今日の釣果はパルメザンチーズを絡めて二度揚げして・・・

カラッと、サクッとお酒がすすみます(#^.^#)

チーズ揚げ.jpg

 

次回は浅場に入るころの様子を見ながら西湖で狙います。

もう、ワカサギも終わりが近づきました。

でも、早ければ7月半ばから群馬県赤谷湖でスタートしますので応援宜しくお願いいたします。

 

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16