岡崎 孝の最近のブログ記事

三月4日  桧原湖の空中戦

桧原湖のワカサギも産卵を控え、そろそろ浅場に入り始める季節です。

今日は西湖畔さん直ぐ前の岩島付近の4mラインへ

反応はそこそこありますが、表層から底までかなり棚がバラけます

まずまずの型も釣れますが、超スモールもかなり混じり、エサを食えないチビワカサギがかなり多いかんじ。

食い気のワカサギを探して棚を変えますが、比較的表層付近のワカサギの方が良い感じです。

こんな空中戦対応にはCRPTの底棚設定が便利ですね

とにかく落とし込みで当たらない反応は粘らず直ぐに棚を変えます。

エサは白サシの尻のみ針に掛3mm位でカットした方が、チビワカサギには良い感じです。

桧原湖も今月末には禁漁を迎ます。

残り少ないワカサギシーズンを楽しみましょう。

釣果  370尾

リール  CRPT
穂先  26SSS
仕掛け  サクサスマルチ1号7本
オモリ  TG 1.5g
エサ  白サシ  ぶどう虫 

DSC_0393.JPGIMG_20150305_040733.jpgIMG_20150305_042053.jpg

2月25日  桧原湖ぶどう島沖へ

今日も西湖畔さんからモービル送迎でぶどう島沖


日曜日には気温上昇で、湖面がぐちゃぐちゃでしたが、今朝は冷え込み安定してます。

反応は朝から湖底付近にでており、まずまずのペースで掛かります。

9時過ぎからから多少食いが悪くなり、穂先がもたれたり、抑え込むような当たりが増えます。

こんな時には余り穂先を下げずに、26SSSの胴の柔軟性を利用した方が食い込みが良くなります。

針もキープよりもマルチのキツネ型の方が、エサの吸い込みが良くなり、当たりの時間が長くなります。

今日は一日曇りや雪の天候でアタリが続きました。

3時半に三点掛けを最後に竿をしまい、

本日は503尾で終了。

今週末に冷え込む予報ですので、まだまだ桧原湖の氷上釣りは楽しめそうですね。

リール  CRPT
穂先  26SSS
仕掛け  サクサスマルチ1.5 7本
オモリ  TG  2.5g
エサ  白サシ  ぶどう虫
 

DSC_0364.JPG

2月18日  大雪の羽鳥湖へ

関東は朝から冷たい雨ですが、羽鳥湖は朝から大雪です


平日ですから釣り人ま少なめ

ポイントは前回と同じ湖面入口から真沖の8.5mライン

最初は底付近に反応が出てましたが、テント設営が終わる頃には真っ白に

たま~に反応か入りポツポツと30分で4尾。

かなりヤバイ感じです

後から合流予定の釣友に居場所を聞くと、下流桟橋の上に居るとか

反応を聞くとかなりあり、良いペースで釣れるようで、

直ぐに魚探とドリルを持って探索へ!

するとバッチリ反応が有り、バリバリ釣れてます

釣友の下流に入り8時過ぎに釣り再開

反応は羽鳥湖では初めて位有り、落とすと掛かる入れ食いに

仕掛けはサクサスマルチ 1.5号7本

オモリ TG4g

穂先は何時もの26SSS

でスタートしましたが、ワカサギの型が良い為バレが目立ちます

マルチ2号7本へ針を大きくして対応すると、

更にペースアップ

午後はやや渋り気味に成り、オモリを3gに軽くしてアタリをだしますが、今度はお祭りが多発します

結果は4時まで竿を出し

674尾で終了

羽鳥湖の記録更新と成りました。

羽鳥湖はポイントによりかなり釣果はばらつきますが、旧川筋が狙い目です 

 

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13