岡崎 孝の最近のブログ記事

1月1日   桧原湖へ

最近元旦恒例に成っている桧原湖西湖畔キャンプ場へ

以前な余り元旦釣行する方は居ませんでしたが、最近のワカサギ人気で沢山の方が来ていました。

最近の寒波で桧原湖もワンドでは氷も張って来ましたが、西湖畔トンネル下屋形付近はまだまだ氷は少ない感じです。

最初は喫煙船に入りましたが反応は余り良くない感じ

 

この日のタックルはリールCRPT   穂先先調子32SSと胴調子26SSS  オモリは流れが有るので、32SSに4g  26SSSに3gをチョイス

仕掛けは反応に高さがないので、サクサスマルチ1.5号7本

エサは紅サシと白サシを交互に付ける

 

暗い内はアタリが無かったが明るく成るとポツポツアタリが出るように。

しかし先調子32SSのアタリの出方が良くないので、26SSSに変更します。

これで、両方ポツポツアタリますが、9時頃には反応が無くなり、禁煙船へ移動します。

こちらは反応が有りますが、アタリが出ないので、オモリを2.5gへ軽くします。

その後はポツポツアタリ出し、時よ厚みの有る反応も

ダブルも多く成りペースアップ。

 

ただワカサギはかなり小型が多く、アタリはかなり小さい感じです。

終盤誘い方を変えて見るとアタリの出方が良くなり、356尾で終了しました。

 

もうすぐ桧原湖も氷上ワカサギ釣りが解禁されるポイントも有るでしょう。

ただし必ず漁協さんの解禁宣言にしたがって下さい。 

DSC_0139.JPG

10月26日  中禅寺湖へ
今期最後の日曜日だけに、湖面は沢山のボートが出でいました。
今日は10束目標に朝から気合い充分で出船。

朝から良い反応を見つけて多点掛けの入れ掛かりモードへ。

DSC_0832.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼頃から風向きが変わりこんどはシシャモクラスの入れ掛かりに。

DSC_0831.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただトラブルが怖いので、多点掛けは狙いませんので、数はペースダウン。

それでも一時までに700尾オバー。

一旦トイレ休憩でポイントを離れると風向きもぐるぐる回り、中々反応に乗せられません。

自分のアンカーロープに仕掛けを絡ますトラブルも有り、かなりのペースダウンに。

3時半から北風が吹き出すと反応も安定してシシャモクラスの入れ掛かりが始まりましたが、無念のタイムアップ。

結果は925尾   3.65k

今期の中禅寺湖は個人的にはかなり釣果アップしています。やはりニュータックルの力だと思います。

クリスティア電動CR-PTの棚合わせ機能はボート釣りや棚が変わるポイントではかなりの威力を発揮するでしょう。

そして、NEW穂先・先調子32cmもアタリが取りやすく、合わせもしやすいですね。特にドーム船やボート釣りのような船の振幅が有るフィールドではアタリが取りやすく成ります

DSC_0835.jpg

 

10月19日 中禅寺湖


朝は中禅寺湖も冷え込みが強く成り、八丁出島の紅葉も今が見頃です。

前回の台風により、水位は20cmほど増水しており、多少前回よりポイントが変わっているようです。

今日もコタンさんから出船。まずはコタン桟橋沖の7mラインへ。

流石に休日は船が多くポイント選びも中々上手く行きまん。

反応は有るも直ぐに群れが居なく成るので、浅場の5mラインへ。

こちらは表層まで群れが入り、水面でも群れが跳ねています。

時より3mに良い群れが入るので、すかさずBボタンをワンプッシュして棚合わせを。上手く棚合わが出きれば9点掛けも何度か有り入れ掛かりに。

しかし、今日は風も弱く直ぐに場荒れ状態に成るようです。

日中は場荒れを考慮して沖の7mラインへ。


これが大正解。反応が厚くこちらも入れ掛かりに。

ただ  前回より型が小さめな為に先調子32SSの方のオモリを6gに軽くして小さなアタリに対応します。

午後は風向きが安定しない為に何度もアンカーリングをし直しましたが、夕方まで頑張り今期最高の927尾で終了しました。

後残り10日ですが、良型ワカサギと紅葉をお楽しみ下さい。

DSC_0814.JPGDSC_0808.JPGDSC_0810.JPG

6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16