岡崎 孝の最近のブログ記事

皆さんご無沙汰してます。

 

9月28日、今季絶好調の中禅寺湖へ行って来ました

今季は解禁から10束超え連発してます

解禁からは、5~6mの浅場が好調でしたが、前日は8~9mの深場が良かったようです

 

朝一ボートを沖へ走らせると8mラインの藻場のブレイクポイントに、底に厚みの有る反応を発見

 

仕掛けを落とすと、良型ワカサギの多点掛けが連発

 

今季発売のCRPTⅡの新型モーターはトルクアップで多点掛けでもグイグイ巻き上げて来ます。

 

仕掛けは、誘惑ロングとナイロン8本を併用

 

食い渋り時には、ナイロンが良いですが、入れ掛かり時には、フロロの耐久性はトラブルが減り、釣果アップに成ります。

 

お昼頃から雨が降り出しましたが、1日粘り

 

念願の1333尾  5.622k

 

TPE00025_2.jpg

 

 

 

中禅寺湖の紅葉もそろそろ始まりそうです。

紅葉の中、良型ワカサギ釣りをお楽しみ下さい。

 

リール  CRPTⅡ

穂先   先調子32cm  SSS

仕掛け  誘惑ロングマルチ1.5号7本

     ナイロンマルチ2号8本

オモリ  TG7.5号

エサ   紅サシ

暖冬の影響で、何処の氷上つり場も残り少ない状況に成ってきましたが、桧原湖ではこのところの冷え込みで、氷の状態は良くなっています。

 

それでも、例年よりはかなり氷が薄いエリアも有りますので、現地情報をご確認下さい。

 

特に北側の早稲沢エリアでは、今月末で終了するような情報も有ります。

 

釣果が良い分残念です。

 

南側はまだ氷の厚みが有りますから、3月上旬までは大丈夫でしょう。

 

 

残り少ないシーズンですから、早めの釣行をお勧めします

2月24日桧原湖の氷上釣りへ

 

暖冬の影響で氷が心配でしたが、このところの冷え込みで、氷上はしっかりしてます

TPE00128.jpg

 

この日も西湖畔さんからモービル送迎でポイントへ

 

自分の足で歩くのも良いですが、駐車場の心配やポイント捜しを考えると、送迎サービスは安心出来ます

 

流石に氷上解禁からしばらくしますから、場荒れ気味で前回よりも反応は良くありません。

 

それでも朝一は入れ掛かりで、3点掛けも

 

日中は反応が薄くなり、アタリが出難く成りますが、仕掛けを新品に変えると、驚く程アタリが増えます。

 

やはり針先が甘くなったり、ハリスにヨレが入ると食ってもアタリが竿先まで伝わりませんので、仕掛けはマメに交換した方が良いですね。

 

 

午後はポツポツ拾い釣り、477尾で終了しました。

 

TPE00129.jpg

 

 

リール  CRPT

穂先   胴調子26SSS

仕掛け  SSマルチ1.5号7本

オモリ  TG5g~3.5g

エサ   白サシ  紅サシ  ブドウ虫

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11