千島 克也の最近のブログ記事

10月29日・30日と梅田湖へ行って来ました。

DSC_1920.JPG

まずは29日。当日、朝はボート乗り場対岸にあるロープにて釣りを開始。大きな群れが入るものの、足が速くなかなか数を伸ばす事が出来ず、下流ロープに移動。こちらも大きな群れが入りますがなかなか足の速さに数を伸ばす事が出来ませんでした。

その後、ボート乗り場より上流にあるロープに移動。ここは水深20メートルですが魚探には15メートル付近にかすかに反応がある程度です。

誘惑ロング7本は、このような中層の釣りにも効果があります。棚を広く探るために聞き上げ誘いをする事により仕掛けを上手く使う事が出来ます。

当日の釣果ですが240匹と少なめでしたがテクニカルな釣りができ楽しめました。

DSC_1930.JPG

30日はブロガーの根岸篤さんのブログにもありましたように、ワカサギ釣り仲間の追悼釣行会でした。

各地からワカサギ釣りファンの方が集まりました。

当日は14時までの釣行でしたが241匹でした。

DSC_1947.JPG

ポイントは29日と同じ20メートルライン。

やはり梅田湖はテクニカルで最高に楽しいです。

ワカサギも透き通る美しさで味も最高ですので是非、出掛けてみて下さい。

DSC_1926.JPG

 

 

10月15日に長野県にある木崎湖に行って来ました。

DSC_1794.JPG

現地で仲間の宮田さん、小木曽さん、細野さんと待ち合わせ、湖南を7時に出船。

情報は聞いていましたが、急激な水温低下からワカサギの活性が悪く群れになっていないとの事。

魚探頼りにポイントを探しましたが、うっすら映る反応のみ。

他に良いポイントも見つからないので、うっすら映るポイントで竿を出すことに。

16-10-15-16-59-04-430_deco.jpg

 

クリスティアCRPTⅡに誘惑ロング7本1号で釣りをしました。

魚探の反応通りアタリは少なく木崎湖らしくありません。

しかし、ここは木崎湖。景色は最高です。

DSC_1779.JPG

試行錯誤を繰り返し、徐々にワカサギが集まってきて入れ食いになってきましたが、周りに船が集まってしまいワカサギが散ってしまいました。

DSC_1786.JPG

 

日中、ボート場沖で宮田さんが釣れていいるようで移動。

1476568568891.jpg

こちらは良い群れが入り、絶好調でしたがバスの猛攻10連発オーバー・・・

こうなってしまうと、釣果は伸びませんね^^;

結局385匹と撃沈でした。釣果的には1番2番の釣果でしたが。。。

16-10-26-21-02-28-198_deco.jpg

当日は悪かったですが、今は10束続出中で本来の木崎湖に戻っています。また出掛けたい湖です。

10月8日に群馬県梅田湖へ行って来ました。

ブログアップが遅くなり申し訳ございません。

当日のメンバーは梅田湖フリークの辺見さん、仁木さん、三好さん、C-Style Clubの榎本さん、荒井さん、中村さん、加藤さん、そして私の8人で楽しみました。

DSC_1724.JPG

まずは鈴なりラッシュ写真から。

三好さん

DSC_1719.JPG辺見さん(手前)仁木さん(奥)

16-10-08-19-42-51-195_deco.jpg榎本さん(奥)荒井さん(手前)DSC_1709.JPG中村さんDSC_1705.JPG加藤さんDSC_1706.JPG

16-10-26-10-33-59-966_deco.jpg本日の釣果16-10-08-16-34-33-925_deco (1).jpg

当日の梅田湖はターンオーバーが始まっており上流部は状況が悪かったためボート場対岸で楽しみました。

今回はクリスティアCRPTシリーズの棚カウンターに誘惑ロング7本で中層をなんとか攻略です。

群れが来ればたちまち多点掛けでした。

途中、ゲストのニジマスがいたずらしてきて大変でしたが326匹と竿頭でした。

今年の梅田湖も魚影は濃いです。水温が安定すればかなり良い釣りが出来ると思います。

今後に期待ですね。

 

 

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12