千島 克也の最近のブログ記事

12月4日の津風呂湖でのワカサギイベントを終え150キロ離れた兵庫県にある佐中ダムへ行きました。

19時頃到着、佐中ダムにあるハイマート佐中に宿泊し翌日にワカサギ釣りをしました。

 

DSC_2462.JPG

DSC_2470.JPG

当日は『月刊つり人』の取材を行いました。

釣れるサイズは小型ですがダイワ 誘惑ロングマルチ0.5号7本で関西ワカサギを攻略。

DSC_2463.JPG

DSC_2467.JPG

渋い状況でしたが150匹越えで竿頭となりました。

DSC_2472.JPG

とてもテクニカルで楽しい湖でした。

佐中ダムの詳しい釣行内容は12月25日発売の月刊つり人をご覧になられて下さい。

 

 

そして12月6日は生野銀山湖を訪れました。

DSC_2495.JPGDSC_2492.JPGDSC_2497.JPG

悪天候で竿は出せませんでしたが、生野銀山湖レンタルボート湖畔のオーナーさんの話によると生野銀山名物のメガサギは好調に釣れているようで、期待できる湖であった。近くには世界遺産の生野銀山もあり、いつか竿を出してみたいフィールドでした。

今回の遠征でお世話になりました皆様、色々良くしていただきましてありがとうございました。またお会いしましょう。

 

12月4日、奈良県にある津風呂湖で開催される『わかさぎフェスタin吉野・津風呂湖』に参加する為に行って来ました。

埼玉から500キロ近くあるため、12月3日の23時に出発です。今回は『つり人社』の取材も兼ねており、運転は編集部の方にお願いして私は助手席です。Oくんありがとー(笑)

中央自動車道で名古屋に向かい、三重県から一般道で奈良県入り。津風呂湖には朝6時に到着。仲間の入鹿池メンバーとも合流です。

1481198567055.jpgDSC_2423.JPG

到着後、ボートセッティングして7時より開会式。大会は8時より始まりました。

津風呂湖は複雑な地形でかなり広いです。ポイントも良くわからないので入野筋・飛島へ向かいました。

1481198573990.jpgのサムネール画像

入道橋を過ぎた辺りから魚探チェック。水深12メートル付近から中層にちらほら反応が出始めたので、水深11メートル程のポイントにアンカーを打ちました。

今回使用するダイワ誘惑ロング1号7本に白サシを付けてスタート。CRPTⅡの棚カウンターを使い中層を攻め込みました。

反応は8~9メートルに1本2本と線で写る程度。単発アタリで数が伸びません。

そこでエサの大きさを小さくする為に誘惑ロング7本0.5号に変更。エサのサイズも白サシを極小カットにするとアタリが出始めました。

トリプル・フォースと津風呂湖メガサギにもマルチ0.5号はしっかりフッキングでばらしません。

16-12-05-03-24-56-478_deco.jpg

ボート場に戻るには30分位掛かるので11時半には検量へ向かいました。

デカサギも検量し12,2センチありました。

FB_IMG_1481198143004.jpg

そして検量の結果・・・

_DSC2112_1.jpeg

優勝 川口さん(真ん中)

2位 私・千島(左から2番目)

3位 増田さん(左から4番目)

4位 菅田さん(左1番目)

5位 西岡さん(左から5番目。西岡さんは大物の部・優勝)

となりました。

午後14時からはドーム桟橋にて釣り教室を開催致しました。

 

16-12-08-23-16-03-674_deco.jpg1480835199244.jpg

 

大勢の関西ワカサギファンの方々が参加してくれました。有難うございました。

16-12-04-15-40-18-131_deco.jpg

奈良県津風呂湖のワカサギ釣り、熱かったです!!次回はゆっくり行ってみたいですね。

そして、2時間以上かけて次なるフィールド向かう事に・・・   つづく

 

※今週末、キャスティング八王子店で会いましょう。トークショーは13時よりです。

16-11-19-22-42-23-991_deco.jpg

11月5日、長野県にある木崎湖へ仲間の西尾さん、小木曽さん、細野さん、矢崎さん、小山さん、宮田さん(午後から)と行って来ました。

今回は西尾さんと一緒に船に乗る事になりました。

 

DSC_2007.JPG

 

朝7時に牡丹屋さんから出船。農具川沖を探ります。

湖の周りは紅葉が見頃です。

16-11-07-22-30-52-744_deco.jpg

水深14~15メートルで12メートル付近にワカサギの反応が多く見られるのでアンカーをおろし釣りを開始しました。

 

まずは誘惑ロング1号7本で開始。

前回の間瀬湖もそうでしたが、この時期ターンオーバーが始まる次期。こんな状況で有効なのは白サシ。そして広範囲のタナを探るためのタックルが必要です。

魚探の反応は1メートル程の厚みの群れが居る感じですがポツポツ釣れて来る感じでしたが徐々に食いが立ち始めました。

西尾さんが先週の群れとは違う。先週はもっと凄い群れだったとの事。

小山さんは紅葉に融け込み頑張っています。

16-11-06-12-41-05-969_deco.jpg

派手な多点掛けは無いものの、西尾さんも私も3点掛け前後で時折5点6点と鈴なりです。

DSC_2009.JPG

誘惑ロング仕掛けに10グラムシンカーの組み合わせは相性抜群。そして多点させるための誘いをする事により短時間で多点掛けが可能なのでみるみる数が伸びていきます。。

しかし、なかなか甘くは無いんですよね。。。

多点掛けを楽しんでいると私たちのポイントが釣れていると思われ、たちまち船団となってしまい群れが消えてしまいました。

仕方なく、お昼近くにポイントを移動して取りあえずの目標10束に達成。

16-11-07-22-30-07-693_deco.jpg

目標達成したので仕掛けを誘惑ロング0.5号にしてみたり色々試してみたが0.5号でもバレが少なく最高の仕掛けですね。

そんなこんなでポツポツと入れ食いを楽しみ最終釣果は・・・

1803匹!

16-11-05-17-07-09-632_deco.jpg

なんとかリベンジ達成♪

西尾さんも1500オーバーであった。

他にも小山さん1100オーバー

矢崎さん1000オーバー

木崎湖最高!!!

全員で何匹釣ったんだろう・・・・・(笑)

DSC_2023.JPG

 

最後に牡丹屋社長さんと記念撮影♪

DSC_2024.JPG

牡丹屋さん、今回も色々ありがとうございました^^

 

 

2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12