千島 克也の最近のブログ記事

みなさんお久しぶりです。

2月中は氷上釣りに没頭しておりました。ブログがアップできず、すみません(笑)

氷上はメインに松原湖に行っておりました。

DSC_2985.JPG

17-02-25-06-26-53-318_deco.jpg

今シーズンの松原湖は魚影が薄く苦しい釣りとなりました。

100匹釣る事が難しい中、7回釣行して5回竿頭になる事が出来ました。

IMG_20170218_222225.jpg

17-02-04-18-11-05-195_deco.jpg

毎回、誘惑ロング7本0.5号をメインに誘惑ロング5本も使いました。

朝・夕マズメは中層を狙うため7本を使用。128センチの仕掛けでしっかり中層のワカサギを狙う事に専念しました。

そして日中は底ベタのワカサギを狙うため誘惑ロング5本のハリ間隔12センチのバランスを活かして攻める。

オモリは4~6㌘を使い分けしましたが、氷の上に雪が乗っていない場合は光が差し込むのでオモリを軽くしてシルエットが目立たないようにすると警戒心が和らぐようです。

このように状況に応じた使い方をする事により釣果を上げる事が出来ました。

IMG_20170218_221846.jpg

 

そして3月に入り1年振りに桧原湖に出かけてみました。

DSC_3178.JPG

3月3日、馬の首エリア。4日は北部エリアへ行って来ました。

2日間ともロングハリスを使いました。誘惑ロング7本・マルチ8本4センチハリスをメインで使いました。

水深12メートルに対し10メートル付近に回遊するワカサギを釣るには、私は仕掛けが長めの方が釣りやすいです。

17-03-06-23-32-41-314_deco.jpg

DSC_3155.JPG

理由は中層のワカサギのタナに仕掛けを合わせやすいからです。

北部ではポイントを外したようですが、釣れるワカサギのサイズが良かったので満足な釣行となりました。

DSC_3186.JPG

桧原湖では4~7グラムのオモリを使用しました。

 

次回はボート釣りに行きます。

 

 

1月28日、長野県の松原湖へ行って来ました。

17-01-29-08-47-20-961_deco.jpg

朝一番に入ったポイントは弁天~岩盤を結ぶラインの中央付近で竿を出しました。

魚探の反応は底にうっすら写る程度。1時間程やりましたが20匹程しか釣れず・・・

そこでポイント移動。稲荷沖100メートル程に穴を開けるとまずまずの反応。

しかしすぐに反応はなくなり我慢の釣りとなりました。

10時30分まで粘りましたが30匹追加で姥の懐へ移動です。

ここで仕掛けを誘惑ロング0.5号5本バリに変更しオモリを7.5グラムに変更すると今まで喰わなかった反応が嘘のように食い出しました。

DSC_2957.JPG

やはり食い渋りのワカサギはロングハリスの誘いが効果的かなと感じさせる時間です。

聞き上げ誘い、バウンド誘いを繰り返し12時までに110匹の釣果となりました。

リゾートイン立花屋さんでランチタイム。午後は13時過ぎから始めましたが、釣果を望まず仲間と集まり、わいわいと楽しみました。

近くにはワカサギブロガーの鈴木さんも来てくれました(^.^)

DSC_2962.JPG

DSC_2958.JPG

最終釣果は120匹と厳しい状況でしたが100匹を超えたのは私だけと満足の釣果となりました。

17-01-28-18-31-24-874_deco.jpg

久々の松原湖、少々場荒れもあり難しいですが楽しむ事が出来ましたよ~(^.^)

今週末の土曜日に松原湖に出かけてみようかな~

※今回はつり人社ワカサギ大全2017~2018の取材として行きました。

2017年もスタートして17日が経ちましたが、本年もよろしくお願いいたします。

なかなか忙しくブログアップできず、すみません^^;

 

お知らせです。

1月20~22日ジャパンフィッシングショー2017がパシフィコ横浜で開催されます。

21日ですがダイワ ミニステージにて『ワカサギ最前線』トークショーを石塚広行さんと千島でやる事になりました。

時間は14:30~15:00までとなっておりますので、皆さんのご参加お待ちしております。

また、21日はダイワ ワカサギコーナーにて私が説明員として居ますので、みなさん是非遊びに来てください(^.^)♪

 

さてさて新年明けて1月5日、1月8日に長野県、立岩湖へ行って来ました。

17-01-08-19-25-02-443_deco.jpg

立岩湖は砂防ダムの湖で規模は小さいですが、水質が良く綺麗なワカサギが釣れます。

釣れる棚は底付近なので誘惑ロング5本マルチ0.5号を使い良い釣りが出来ました。

水温が低いのでスローペースな誘いを心がけ、アタリは竿に出る違和感もしっかり感じ取る事が低水温のワカサギを釣る

コツと思います。これは、竿をゆっくり振った時の違和感やオモリ負荷時のバウンドでの違和感等、様々です。

 

DSC_2812.JPG

こんな釣り方で2釣行ともに2束超えと立岩湖では満足の釣果でした。(写真は1月8日分です)

 

そして1月14日は河口湖のドーム船に出かけてみました。

17-01-14-17-57-40-680_deco.jpg

今回は久保さん・影浦さんが同行して下さいました(^^)

 

朝、6時20分頃に河口湖漁協の事務所で受付を済ませボートに乗せてもらいドーム船に向かいます。

DSC_2852.JPG

釣り座を決め魚探を入れると8メートル程なので、仕掛けは誘惑ロング7本1号を選びました。

竿は河口湖ドーム船ルールで1本のみです。エサには紅サシを使いました。

当日は天候の影響もあり群れはほとんど来なかったですが、群れが来れば多点掛けとなりました。

影浦さんと私(*^_^*)

1484384127471.jpg

久保さんも多点掛け♪ 久保さんは何度も多点掛けしていました。

DSC_2838.JPG

群れが居ない時は誘いを掛け1匹ずつ拾い釣り。これはこれで楽しい釣りです。

14時半まで楽しみ釣果は354匹。船内では2番目の釣果でした。

久保さんも3束オーバー、影浦さんも2束と楽しめたようです。

お二人も誘惑ロング7本を使用でした!(^^)!

 

17-01-14-17-56-07-805_deco.jpg

河口湖、とても楽しめました。これから、状況はどんどん上向いてくると思いますので期待度大ですよ~(^.^)

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11