2019年4月アーカイブ

DAIWA磯STAFFもInstagramで情報発信中!

近年、釣果写真や動画をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に載せて世界にアピールする人が増えてきました。 DAIWA磯スタッフも2018年7月から「@daiwaiso(DAIWA 磯)」というアカウントを作成して情報発信をしていますが、今回はまだInstagramを始めていない方のために、当「磯PRESS」でInstagramの登録についてご紹介します。

また、「DAIWA 磯」では4月〜5月末まで、銀狼製品と釣った魚との釣果写真を投稿していただいた方にプレゼントを行う「Instagram 銀狼釣果投稿キャンペーン」を実施中です。
ルールは簡単です。
釣った魚と、銀狼製品(ロゴが写真にしっかり見えるもの)を写真で撮る。
そして、その写真の本文欄に『#銀狼投稿2019』という一文を記述して投稿するだけです。
この「#(ハッシュタグ)」という一文を付けることで、Instagramでは同じキャンペーンに参加している釣りユーザー同士が見えるようになっています。
» 詳しいキャンペーン詳細や応募方法はこちらご参照ください。

FIELD:静岡県清水 興津川河口

今回は、山口忠臣フィールドスタッフが、2019年2月に発売された「銀狼」を使用して、静岡県清水でクロダイの渚釣りに挑戦します。

タイトル:山口忠臣『渚のクロダイ釣り』|第二十二回 磯ちゃんねる

銀狼はチヌ用ロッド「銀狼シリーズ」のエントリーモデル。お求めやすい価格帯ながら本格的な装備が搭載され、デサインにもこだわりました。今回使用した1-50は、磯や堤防だけでなく、渚釣りにも適したアイテム。波立ちの中でも魚の動きをコントロールできる、力強い胴を備えています。

img_ginro_1-53_zoom.jpg

銀狼 製品ページ
» http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/iso_rod/19ginro/index.html

今回の動画では、磯や堤防からの釣りとは、ひと味もふた味も異なる渚釣りの要点を、山口フィールドスタッフが丁寧に釣り方を解説しています。まだ渚釣りの経験のない方も、この動画を参考にぜひ挑戦してみてください。

それでは、磯ちゃんねる 第二十二回 山口忠臣「渚のクロダイ釣り」の巻、どうぞお楽しみください!

(更新日:)

1  2