2018年11月アーカイブ

尾長モンスター製品ページにコラムを追加しました。
ラインの進化とスプールサイズ、そして現代における大型LBリールの存在意義について深く掘り下げていますので、ぜひご一読ください。
詳細は下記アドレスよりご覧ください。
 
尾長モンスター 製品ページ

磯チャンネル 第十七回 岡田建治「PEラインのグレ釣り」の巻を公開いたします。

 

今回は、張りがあってガイド絡みし難い、扱いやすい高比重PE磯道糸「磯センサーSS+Si」に焦点をあてた、岡田建治フィールドテスターによる、愛媛県宇和島市 御五神島エリアの釣行レポートです。

 

 

磯センサーSS+Si」は比重や磯竿特有のしなやかな穂先との相性といったPEの弱点を打破し、この秋に登場した新製品です。ガイドに絡みにくい適度な張りと、風や水の抵抗を受けにくい、海面直下を自然に漂う比重を備える事はもちろん、ダイワならではのこだわりで号数による比重のバラツキを抑えた、現代流PEラインの名に相応しい製品です。製品仕様のほか、コラム(フカセ用PEラインを考察する)も掲載しております。製品ページもぜひご覧ください。

 

 

ウキフカセ釣りではいまひとつ馴染みの薄い、ラインシステムやショックリーダーなどを今回は動画でご覧いただけます。比重はナイロンに極めて近く、ナイロンを使い慣れている人でも違和感なく使うことが出来る「磯センサーSS+Si」、ナイロンの約3倍強い引っ張り強力で細い号数が使えるため、抜群の操作性、遠投力が魅力です。

 

それでは磯チャンネル 第十七回 岡田建治「PEラインのグレ釣り」の巻お楽しみください。

1  2  3  4

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31