Instagram で 銀狼キャンペーンに応募しよう!

DAIWA磯STAFFもInstagramで情報発信中!

近年、釣果写真や動画をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に載せて世界にアピールする人が増えてきました。 DAIWA磯スタッフも2018年7月から「@daiwaiso2018(DAIWA 磯)」というアカウントを作成して情報発信をしていますが、今回はまだInstagramを始めていない方のために、当「磯PRESS」でInstagramの登録についてご紹介します。

また、「DAIWA 磯」では4月〜5月末まで、銀狼製品と釣った魚との釣果写真を投稿していただいた方にプレゼントを行う「Instagram 銀狼釣果投稿キャンペーン」を実施中です。
ルールは簡単です。
釣った魚と、銀狼製品(ロゴが写真にしっかり見えるもの)を写真で撮る。
そして、その写真の本文欄に『#銀狼投稿2019』という一文を記述して投稿するだけです。
この「#(ハッシュタグ)」という一文を付けることで、Instagramでは同じキャンペーンに参加している釣りユーザー同士が見えるようになっています。
» 詳しいキャンペーン詳細や応募方法はこちらご参照ください。

Instagramを始めてみよう

Instagramアプリのインストール

まず、スマホやタブレットをお持ちの方は、ご自分の端末に合わせてInstagram専用の無償アプリケーションを以下のリンクからダウンロードしてください。

ios
https://itunes.apple.com/jp/app/instagram/id389801252
ios版のアプリのダウンロードはこちら
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.instagram.android&hl=ja
Android版のアプリのダウンロードはこちら

Instagramのアカウント作成

ダウンロードができましたら、自分専用のアカウント(ID)を作成してみましょう。

すでにFacebookアカウントをお持ちの方は、そちらを連動させてスムーズに登録を進めることも可能です。もちろん、Facebookと連動したくない、アカウントを持っていない方は、その下にある「電話番号またはメールアドレスで登録」から手続きが可能です。

「電話番号」か「メールアドレス」で登録した場合は、アカウント作成後に、登録に使った連絡先へ本人確認の確認通知(電話番号ならSMSが、メールアドレスなら確認メール)が届きます。入力を間違えるとその通知が届かないため、注意して進めましょう。

画面の案内に沿って進んでいくと、途中「プロフィール写真を追加」という項目が出てきます。
こちらは自分をイメージする写真やイラストなどをぜひ設定してみましょう。

この画像は、その場で撮影したものを使うこともできますし、すべて設定を終えてから改めて「プロフィール写真」を決定/変更することもできます。「ユーザー名」についても同様です。
画像は自分の顔写真である必要はなく、自由な絵柄を使用できますが、著作権や肖像権に触れるものを利用しないようご注意ください。

補足:
初期の設定を行っていく過程で、「連絡先」や「アルバム」への使用許可を確認する画面が出てくる場面があります。「カメラ」や「アルバム」への使用許可は、写真や動画を投稿するInstagramでは必須となりますので、基本的に許可するようにしてください。ひとまず「拒否」設定を選択してした場合も、端末の各設定から「許可」に変更ができます。

Instagramの画面

アカウントが作成が完了すると、上図のような案内画面が出てきます。

ここから気になるキーワードやユーザーを探して、「フォロー(購読)」していくと、この画面にそのフォローをした人の投稿が流れてくるようになります。

上図の「6:検索/発見」から、興味のあるキーワードなどで検索すると、世界中の人の投稿が閲覧できますので、興味がある投稿は「フォローする」をタップしてみてください(フォローはあとから解除することもできます)。

なお、銀狼キャンペーンにご応募いただくには、「@daiwaiso2018 (DAIWA 磯)」アカウントのフォローが必要になります。
「DAIWA磯」で検索のうえ、フォローをお願いたします。

銀狼キャンペーンに投稿してみよう!

投稿の閲覧ができるようになったら、今度は自身で写真を投稿をして、「銀狼キャンペーン」に応募してみましょう。
» 銀狼キャンペーン詳細についてはこちら

まず新規投稿を行うには、先ほどのInstagram画面下部にある「+」マークの付いた「7:新規投稿」ボタンを押します。

投稿用の画像/動画を用意しよう

新規投稿ボタンを押すと端末内にある写真にアクセスできますので、そこから応募に使用する「銀狼」商品のロゴが写っている釣果写真を選択しましょう。

現場から投稿する場合は、画面下部にある「写真」もしくは「動画」で撮影をしたものを使用することも可能です。
画像選択、もしくは、撮影が完了して「次へ」をタップすると、写真の場合は画像の編集画面となり、好みの「フィルター」を選択したり、「編集」で個別に色味や明るさを変更することもできます。

編集が終了したら「次へ」と進みます。

キャプション(文章)などを付ける

画像/動画の編集が終わると、写真に付随するキャプション(文章)を入力したり、各種の設定を行う画面になります。下部の設定はひとまず必要ありませんので、最上部の「キャプションを書く」欄に説明文を入力します。

「銀狼キャンペーン」にご応募いただく際は、「キャプションを書く」欄に『#銀狼投稿2019』と入力してください(「#」は半角入力です)。

右上の「OK」をタップで、キャプション入力画面に戻ることができます。

※釣りの状況などを添えていただく場合は、改行するなどしてハッシュタグの部分を一行で入力してください。
もし文中に入れる場合は、ハッシュタグの前後に「半角スペース」を入力しましょう。「半角スペース」を入れないと単語が途切れず、文章すべてがハッシュタグになってしまいますのでご注意ください。

投稿(シェア)を完了する

キャプション入力画面に戻り、右上の「シェア」タップすると投稿は完了です。

投稿が完了するとホーム画面へ戻り、上図のように投稿した内容が表示されます。
ここで確認できなかった場合は、画面下部の「9:プロフィール画面」をタップして自分のプロフィール画面で投稿一覧を確認してみましょう。

キャプション欄に記入した「文章」や「ハッシュタグ」は、検索キーワードして機能します。文章には多くのキーワードを散りばめておくと誰かの目にとまることが多くなります。

また、「#」をつけたハッシュタグ部分は、タップができる青い文字になります。同じキーワードで投稿をしている人を閲覧できますので、実際に投稿をしてみたら、ぜひ「#銀狼投稿2019」をタップして同じキャンペーンに応募している人の投稿を覗いてみましょう。
» 銀狼キャンペーン詳細についてはこちら

(更新日:  )

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31