上桂川の最近のブログ記事

県 名  京都府

河川名  上桂川  亀の甲橋下流  

釣 果   15~21cm 14尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6と6.5号4本イカリ 
 

水 況  平水より10cm高

コメント

 明日からアミ入れなので、最後の友釣りという事で、釣り人が多い。正午すぎ、降り口の前の瀬肩で、13cmのオトリを右岸から出していく。すぐに、トンで15cmのメスが掛る。取り込んで、サラの15cmをオトリにして出すと、また、18cmが掛る。簡単と思ったが、後はアタリなし。三百米かみのチャラ、ここでも2尾は、すぐにきたのですが・・・・ヒトがやっており後がこず。結局、16時に雨が降り、ヒトが少なくなってから、降り口しもの早瀬で、10尾釣る。18時にあがる。14尾では、何かモヤモヤが残る。

今日の一言

アミ入れの場所取りの人達がいて落ち着かない。 

県 名  京都府

河川名  上桂川  亀の甲橋  

釣 果   15~21cm 30尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6と6.5号4本イカリ 

水 況  -10cm

コメント

台風15号の接近ということで川には人影なし。

午前9時 橋しも右岸を降りた前のうさぎの瀬ではじめる。水温23度 減水。瀬肩から3mほど下がった。波打ちのなかのタルミに15cmのオトリを出す。トン!アタリで18cmのメスが掛かる。取込んでオトリを替えて出すとまたすぐ18cmが来る。この瀬で30分5尾。同行の塚原氏はうさぎの瀬のかみのチャラ瀬で調子よく竿を曲げている。雨は少し降っているが影響なし。ただ風が強い。5尾釣って橋かみの15連発の瀬へ。これがハズレで正午までに5尾プラスのみ。塚原さん17尾でニコニコ。もっとニコニコは野間さん達二人で150尾。安曇川朽木で、午前8時から午後3時まで入掛かり。

<今日のひとこと>

台風15号の接近で早上がりする。

 

県 名  京都府

河川名  上桂川  亀の甲橋  

釣 果   15~21cm 36尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6と6.5号4本イカリ 
 

水 況  平水

コメント

 橋しも三百米の短い早瀬に、右岸から15cmのオトリを出す。すぐにトンのアタリで、15cmがくる。9時すぎで、かみのチャラ瀬も、しものトロもズラリとサオが並んでいる。早瀬だけ誰もやっていなかった。

  2時間30mほどの短い区間で、21cmの大型も出て10尾になる。かみのチャラ瀬の空いた所へあがって、オトリを出す。なかなかシブい。

  1時間5尾。正午、弁当食べて、また、短い瀬をやる。また釣れる。16時過ぎ、野間さんがアユを出荷るので、集めにくる。27尾いた。それから、2時間、トロから早瀬、早瀬からチャラ瀬と釣り回って9尾プラスする。

   夕方も釣り人は3名いた。アユは良く肥えていて、よく引いた。バラシ10回ある。

今日の一言

   6.5号にすると底掛り多発する。

   6.0号はバラシが多発する。

  

     県 名  京都府

     河川名  上桂川  しんどう橋  

     釣 果   15~21cm 25尾

     仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6号4本イカリ 
 

     水 況  30cm減水

コメント

朝カメノコ橋のかみで2尾のみ。水温23度で、30cmの減水。釣り人が多く、やる所がない。9時から11時まで、2尾のみ。これはたいへんである。プロ仲間の塚原さんに「どこにいるのか?」電話する。「しんどう橋で7尾。釣り人なし。」の返事。すぐ、ソコへ。びっくりは橋かみのチャラ瀬で、アユがギラギラ腹をかえしている。ここは釣れる。入れ掛り。型も良い。やる前に、弁当にしよう。弁当食べて、正午から、橋かみすぐで、オトリを出すと、7連発の入れ掛り。橋しも下のチャラ瀬の落ち込みでも4連発。20cmの肥えたアユが掛る。

  15時、亀の甲へ戻る。橋しもの誰もいない早瀬で、17時までの2時間10尾でした。

今日のひと言

いくら良い場所でも釣れない事がある。 

県 名  京都府

河川名  上桂川  亀の甲橋  

釣 果   15~20cm 41尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6号4本イカリ 
 

水 況   10cm高

コメント

 久しぶりの亀の甲橋で、釣れるアユは大きくなっていると、言う事でしたが。9時から、橋かみの15連発の淵尻で始めたのですが・・・・13cmのオトリを出していくと、すぐに15cmの黄色いアユが掛る。水温22度で、前日の雨で、水位10cm高い。天気はカンカン照りで、釣況は最高。オトリを15cmにして、淵の中へ沈める。また、すぐにトンのアタリ、15cmがくる。正午まで、18尾。弁当食べて、三百米かみの玉石の早瀬へ。先に釣られた後ながらポロポロ、10尾掛る。そのかみの平瀬でもポロポロ13尾。合計41尾は上出来である。10cmの増水で、アユが動いたから、良く追った。ただ、明日もこの調子で行けるのか?

 

今日の一言

同じところで二回目の良い目は無い。

どうする。  

県 名  京都府

河川名  上桂川  亀の甲橋下流  

釣 果   12~20cm 55尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6号4本イカリ 
 

水 況   10cm減

コメント

  8時、川に釣り人はひとりだけ。瀬肩の良い所でやっいてたので、そのかみから始める。13cmのオトリを平瀬から50mほどかみのチャラ瀬まで引きあがる。コンのアタリで15cmの黄色いアユが掛る。取り込んで、オトリを替えて出すと、またすぐコンのアタリで同型が来る。どうした事か、五連発の入れ掛りになる。本日は浅い小石のチャラ瀬が当たり。正午まで20尾以上釣れる。幸いな事に回りに釣り人が来ません。土日でなく月曜日だからなのでしょうか?

弁当食べて昼からも同じチャラ瀬でポロポロ掛かります。17時半にサオをおいたのですが、最後まで掛りは続きました。合計55尾は大釣です。

岸よりの水温27度、流れの筋では24度のところもある。

今日の一言

別に石が光っているわけでなく、水温がソコだけ低いから、アユが集まって釣れるのかもしれません。 

 県 名  京都府

 
河川名  上桂川  亀の甲橋  

釣 果   12~20cm 34尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6号4本イカリ 
 

水 況   10cm減

コメント

  橋しも三百米の瀬で、いつものように13cmのオトリを出して、本日はどこで釣れるのか捜す。瀬肩から五十米ほど上流の平瀬状のところでくる。15cmの黄色いアユ。

    オトリを替えて、2尾、3尾と調子づく。かみのチャラ瀬はどうかと、オトリ引き上げて、岸よりで待つとコンと15cmがくる。立つ所さえうまく当てれば、アユはどこにでもいて掛る。8時から11時までの3時間は釣り人少なく自由に動けたのですが・・・カズを15尾もあげるとサオが曲がり、それが目立って人が増える。

    正午、20尾で、あがって弁当にする。45分後、もうサオを出す所なし。しかたなく橋かみへ。ここも肝心なところは埋まっている。結局、17時過ぎまで、14尾。 

 

今日の一言

弁当食わずにやれば、40尾になったのか?

ここの塩焼きは美味、ナミダが出る。

  

県 名  京都府

 
河川名  上桂川  亀の甲橋  

釣 果   12~20cm 38尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6号4本イカリ 
 

水 況   10cm減

コメント

 8時、降り口の前の瀬肩に13cmのオトリを出すなりトンのアタリです。15cmの黄色いアユが掛り、その15cmに20cmが掛り、オトリそのままで、3尾目は18cmで、オトリ替えて4尾目も18cmがくる。4尾まで15分間、ただし、それからは次の掛る所が分からず、30分間ムダにする。釣れるのはトロよりも流れの強い瀬です。釣れたアユはよく肥えている。水温25度、天気は曇り、水位はさがっている。昼まで、20尾、失敗は下流の飛び石にさがって、トロをやった事です。かみのチャラ瀬を昼からやって、ポロポロ、夕方カミナリ鳴るまでやって18尾。

サオを持つ手に電気がビリビリくる。カミナリこわい。

合計38尾は良く釣れた。雨は降らなかった。

今日の一言

小バリの方が良型くる。瀬でも6号か? 

県 名  京都府

 
河川名  上桂川  亀の甲橋  

釣 果   12~20cm 33尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6/6.5号4本イカリ 
 

水 況   10cm減

コメント

 8時の橋かみ右岸の淵尻の水温23度、前日の夕方殿橋かみ27度からみて3度さがっている「今日は釣れる」と、淵の中へ13cmのオトリを出していく。瀬落ちまで引いてくると、ドカン。はじめから20cmの良型がくる。

 ただ、20cmをオトリにして、あちらこちらやるが反応ナシ。また、13cmのオトリをつけて、今度は15cmが掛る。

それから回転きいて、昼まで15尾。弁当食べてから、橋しもへ行くと、ヒトは多かったが、トロ、チャラ、瀬とどこでも釣れる。17時まで、18尾でした。

 ドンブリ1回、バラシ10回、ケラレ3回など、50回近く追いはありました。

今日の一言

確実に掛けて取り込めば、2倍釣れる。

  

県 名  京都府 


河川名  上桂川  殿橋 

釣 果   12~20cm 13尾

仕掛け グランドスリム95/メタル0.02号/エアスピード6号4本イカリ 

水 況  平水  水温27度  

コメント

10時から、殿橋下流のトロ場で始める。13cmのオトリを右岸から泳がしていると、5分間ほどで、目印トンで、15cmが掛る。「これはカンタン」と思ったのですが。それから30分間、橋かみのトロで2尾目がきて、抜きしなに親子ドンブリの高切れになる。また、13cmのオトリを出して、今度は早瀬で、13cmを掛ける。正午までプラス2尾でした。

ここで場所を替わるべきでしたが・・・・そのままやる。

15時まで8尾プラスの10尾になり、水温を測る。

27度ある。前日の昼、亀の甲橋24度で、アユの追いはマズマズ。本日はそれより3度高い。キビシイ。

17時までに3尾プラスで合計13尾。殿橋回りでは良い方です。

 今日の一言

ゼロの人もいた。 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

タグクラウド

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30